おばけの税関 純也と双子の秘密

[ファンタジー]

3

387

0件のファンレター

「おばけの税関」はこの世ではないどこか、彼岸や天国、あるいは地獄と呼ばれる場所から届く荷物を、この世の人間に渡して良いか調べる場所。
「地獄の花束」や「太陽の雫」は危険があるから税関に止められますが、もし荷物が彼らのお眼鏡にかなえば、きっとこの世の人間は喜んで受け取ってくれるでしょう。
税関職員のおばけの双子「住吉」と「澄晴」、新人職員の人間で主人公の「純也」には、探し物があります。彼らの探す「雷でできた沼の泥」を送るときは、どうか、ご注意を。
それにしても、彼らはなぜあんな、たかだか人間の魂抜きの肉体の素となる泥がほしいのでしょう?
主人公も秘密を抱えた「おばけの税関」、今日も開庁しています。

目次

完結 全2話

2021年08月24日 01:41 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

おばけの税関 純也と双子の秘密

小早敷彰良  kobayak

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
青い鳥プロット大賞, プロット, ホラー, 兄弟, お仕事, 怪異, 伝奇
総文字数
1,220文字
公開日
2021年08月24日 01:34
最終更新日
2021年08月24日 01:41
ファンレター数
0