ドン・ドニーノ

[現代ドラマ・社会派]

2

2,834

0件のファンレター

 勤めていた会社を不当に解雇されたエイジはうだつの上がらない日々を送っていた。部屋に引きこもっているのも嫌になり、思い切って海外旅行に出かけ、一軒のバーに入る。フランクな現地の人間性に触れ、人間の温もりと親しみを感じた矢先、突如激しい眠気に襲われる。
 目がさめると手足を拘束され、視界を奪われていた。
 一体ここはどこなのだろう。自分は一体何をしたのだろうか? 
全く身に覚えが無い拉致に戸惑っている彼に同じく、囚われの身となった青年・ヨキが声を掛ける。
 不安と恐怖を互いに慰め合いつつ、犯人たちの隙をついて脱出し、川に飛び込んだ二人が流れ着いたのは一軒の、小さなレストランだった。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ドン・ドニーノ

新川 たくみ  blaide03

執筆状況
完結
エピソード
13話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
料理, 無職, マフィア
総文字数
117,332文字
公開日
2018年12月12日 05:55
最終更新日
2018年12月12日 09:29
ファンレター数
0