裕子ちゃん、背伸びしすぎ!

作者 七村 圭

[現代ドラマ・社会派]

15

6,635

0件のファンレター

最近、十歳になる娘の裕子がちょっと変なんです。いつもは子供らしくふるまっているのに、突然大人びた口調になるときがあって「インターネットは世界の人との距離の壁を縮めたけど、ネットを使う人と使わない人という新たな壁をつくったわ」とかなんとかって――。私、どうしたらいいか……。

登場人物

母親

ほら裕子。自己紹介しなさい

裕子

裕子です! 十歳です! 小学四年生です!

好きな教科は国語と社会で、苦手な教科は体育です!

でも友だちも先生も優しいし、学校はとても楽しいでーす!


――なんてね。フフ。

自己紹介で私の全てを知ろうだなんて、虫がよすぎると思わない?

所詮自己紹介なんて自分の中の良い部分、自慢したい能力を披露するだけのものよ。

本当の人間性はこんなことじゃ到底理解し得ないことに、この欄を読む側もそろそろ気づくべきじゃないかしら。


母親「ど、どうしたの裕子!」

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

裕子ちゃん、背伸びしすぎ!

七村 圭  ausleze

執筆状況
完結
エピソード
10話
種類
チャットノベル
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
日常, 親子, コメディ, ホームドラマ, 大人びた小学生, 戸惑う母親, ケータイ小説, 二面性
総文字数
6,379文字
公開日
2019年04月08日 23:15
最終更新日
2019年05月26日 18:04
ファンレター数
0