一般小説作品詳細

君の不幸は蜜の味(京都七条もののけ屋事件簿)

3796|ファンタジー|完結|26話|154,722文字

化け物使い, 現代妖怪ファンタジー, 悪魔憑き, 高校生魔女, 京都老舗, 化け物一筋八百年, エクソシスト, 【リデビュー小説賞】

39,271 views

800年以上前に京都に誕生した由緒正しき化け物使いの店もののけ屋は、平成30年を迎え危機に瀕していた。
深刻な化け物使い不足で仕事が熟せなくなる寸前だったのだ。
そこでリクルートされたのが、不幸を呼び寄せるという特異体質を持つ小椋孝太郎だった。
おりしも、関西に西洋悪魔の息が掛かった魔女集団が進出してきていた。新人化け物使いとなった孝太郎は、まったく意図しないまま彼女たちとの戦いに放り込まれるのであった。

(11月12日 より読みやすくするために、全編改行直し、ルビ打ち、部分加筆。更に指摘箇所修正行いました)

次作は構想済みです。上掲はかなりお待たせすることになります、ご容赦ください。現時点で4巻分のストーリーボードが出来上がっています。本作は一本が丸々シリーズプロローグと思ってください(ぺこっ)

もくじ

登場人物紹介

小椋孝太郎 あらゆる不幸を呼び寄せるという特異能力があるがためにもののけ屋にリクルートされた、全く何の役にも立ってないとしか思えない主人公。

神流宜麻奈 現在の実質的もののけ屋の経営者 行方不明の父と病気で寝込む母、勘当されてアメリカの国家機関に身売りした兄を持つ。社員には人間以外の方が明らかに多いもののけ屋を切り盛りする商魂たくましい京女だが、中身はかなりのアニオタである。

黒石みいな(黒姫) 魔女である。高校二年生である。だがチビである。

しかし、その正体は世界進出中の悪魔組織BBWの日本総局長(実際は中間管理職)である。関西に乗り込んだ結果、もののけ屋と全面衝突することになる。

小説情報

君の不幸は蜜の味(京都七条もののけ屋事件簿)

橋本 純  Jun-Hashimoto

執筆状況
完結
エピソード
26話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
化け物使い, 現代妖怪ファンタジー, 悪魔憑き, 高校生魔女, 京都老舗, 化け物一筋八百年, エクソシスト, 【リデビュー小説賞】
総文字数
154,722文字
公開日
2018年10月24日 00:27
最終更新日
2018年11月12日 19:30
応援コメント数
4

応援コメント一覧

お見舞いに来たぞ

九州在と北海道在の二人の作家からまた歩行困難になったと聞いて応援に来たよ。はよ元気になって乱歩賞の受賞パーティーくらいには顔を出せるようになりな。待ってるぞ。

楽しませてもらいました。

この作品の設定をシェアするのは無理でしょうか? 違う時代のもののけ屋を自分で書いてみたくなりましたw(できたら天草四郎からみのあたり) 無理を承知のお願いなので、無視していただいて構いません。 頑張ってください。

回復おめでとうございます

病院で一緒だったイイジマです、ずいぶん前に退院してから会えてなかったです、先生にここの事聞いて見に来ました。また本が出たらサインください。おうえんしてます。

再読させていただきました。

前回通読してから加筆があったとの事で、もう一度通しで読ませて貰いました。前回気づきませんでしたが、明らかにシリーズの展開に手慣れた伏線が多く散りばめられていて、次回作以降にかなり劇的な展開が予定されていると判り、とても参考になりました。 私的な予想では大きな爆弾を準備してると思うのですが、是非期待に沿って欲しいと思います。 ネタの回収方法など、大変参考にさせて貰いました。ありがとうございます。

作者プロフ

橋本 純  Jun-Hashimoto

1993年「トロル」200X年の黙示録 (光栄)で小説家デビュー
1994年「連合艦隊零号作戦」(飛天出版)で架空戦記デビュー
1995年「百鬼夢幻」河鍋暁斎妖怪日誌 (光栄)後 2015年加筆 アトリエサードより再刊
架空戦記作品 およそ60点を既刊
代表作 鉄槌 全5巻 (学研)
    波動大戦 全6巻(コスミック)
    旭日燃ゆ 全4巻(KKベストセラーズ)
    ホーリーメイデン(メディアファクトリー)
    徳川家康入神伝(角川春樹事務所)
日本推理作家協会 会員
(講談社ラノベ文庫、Kラノベブックス 講談社ノベルズ、単行本)

この作者の他の作品

小説

3分でで読み切れる,超ショートショートホラー集 背筋は震えないかもしれませんが、ぞっとしたり少しほろっとできると思います。ジョーク作品もあります。 あまりに短い話もあるので、分けずにまとめました。

466|ホラー|連載中|3話|8,267文字

2018年12月04日 14:13 更新

掌編ホラー, 怪談, 幽霊, ショートショート

小説

1938年南太平洋に突如出現した謎の亀裂、そこから現れた正体不明の飛行物体。 彼らは接近する人類の兵器に圧倒的な力で攻撃を仕掛け、対応に当たった英軍を筆頭に出撃した各国軍はいずれも大敗を喫した。...

2243|SF|完結|12話|165,487文字

2018年12月02日 18:34 更新

SF戦記, 異世界からの侵略, 女性パイロット部隊, 戦闘機, ドッグファイト

小説

海を巡るファンタジーアンソロジー(連作短編) 儚い夢の話 悲しい恋の話 そして無情の海の話 迫害を逃れようとする少年の話「La mar」 人魚と少年の悲恋物語「Marie Morga」は必ず読んで欲しい話です。...

1303|ファンタジー|連載中|7話|57,393文字

2018年11月28日 11:28 更新

人魚の恋, 魔女の呪い, 悲恋ファンタジー, 悪魔との絆, 幽霊船

小説

800年以上前に京都に誕生した由緒正しき化け物使いの店もののけ屋は、平成30年を迎え危機に瀕していた。 深刻な化け物使い不足で仕事が熟せなくなる寸前だったのだ。...

3796|ファンタジー|完結|26話|154,722文字

2018年11月12日 19:30 更新

化け物使い, 現代妖怪ファンタジー, 悪魔憑き, 高校生魔女, 京都老舗, 化け物一筋八百年, エクソシスト, 【リデビュー小説賞】

小説

明治維新後、西洋化を進める日本。建築家ジョサイアは、イギリスから日本に招聘された。 しかし、彼は日本に根付く伝統に魅入られ、やがて稀代の浮世絵師河鍋暁斎と運命の出会いを果たし、日本文化に傾倒していく。...

1695|歴史|完結|46話|202,921文字

2018年10月28日 09:01 更新

政府お抱え建築家, 明治文明開化, 鹿鳴館, 河鍋暁斎, 狩野派, 【リデビュー小説賞】

小説

ある日、東京に巨大怪獣が出現した…… いや、それを怪獣と呼ぶべきなのか? 殺到する群衆、手を出せない自衛隊。 町はどんどん破壊されていくが、政府はどうしても攻撃の判断が下せなかった。 それは……

343|SF|完結|1話|11,416文字

2018年10月25日 19:30 更新

巨大怪獣, 自衛隊, 防衛出動

TOP