クリスチャンは自殺しない

[ミステリー]

23

3,651

1件のファンレター

玲子が死んでしまった・・・。

ある日、半沢正志の携帯に、救急隊員から電話が来た。
「お嬢さんが、川で心肺停止の状態で見つかりました。」

司法解剖の結果は溺死。特に目立った外傷もなく、遺書らしきものも見つかったことから、警察には自殺と断定されかけてしまう。

玲子が自殺?
婚期を逃した32歳。
典型的な仏教徒の両親の反対を押し切り、半沢玲子は2年前にキリスト教の洗礼を受けたクリスチャンだった。

葬儀の準備で教会に連絡を入れると、玲子の代母という人物から「キリスト教では自殺は大罪です。」と返されてしまう。

半沢は玲子のアパートを整理する。
パソコンの横には作りかけの編み物。
他にも教会のイベントで使うつもりであったのであろう手芸品がいろいろと...
玲子の遺品を見つければ見つけるほどに、半沢は玲子が自殺するはずがないと思いはじめる。

玲子はどうして死んだのか?
それが明らかになる日が来るのだろうか・・・?

1万字ちょっとの、不器用な短編小説。

聖書ラノベ新人賞2 応募作品

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

シーモンスターさま

応援のコメントありがとうございます。まだ誤字脱字があるので、そのあたりを修正していきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

小説情報

クリスチャンは自殺しない

佐奈田芙美子  tsugumo46

執筆状況
連載中
エピソード
8話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
聖書ラノベ新人賞2
総文字数
10,680文字
公開日
2018年11月30日 21:58
最終更新日
2019年11月16日 09:49
ファンレター数
1