エリック・ホッファー、あるいはブログの思想(2006)

[創作論・評論]

5

5,014

0件のファンレター

エリック・ホッファー(1902~1983)は、沖中氏など肉体労働をしながら、思索と執筆を続けたアメリカの思想家で、日記始め主にアフォリズムで叙述しています。その著作を読み解きつつ、時事的話題や日常的出来事、形而上学的主題などについて綴った2006年9月の日記です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

エリック・ホッファー、あるいはブログの思想(2006)

佐藤清文(Saven Satow)  savensatow

執筆状況
完結
エピソード
30話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
エリック・ホッファー, モンテーニュ, アメリカ, 社会心理学, 日記, 沖中氏, ニック隊労働, 思想, 独学, 振り込め詐欺
総文字数
22,221文字
公開日
2021年08月14日 15:19
最終更新日
2021年09月15日 09:15
ファンレター数
0