あなたの嘘を晴らします。

作者 SARTRE6107

[ファンタジー]

18

6,758

6件のファンレター

 新宿のハローワークの掲示板に張られていた一枚の張り紙。そこあった『あなたの嘘を晴らします』という言葉に誘われて、仕事を探し求めていた男は嘘を晴らしてくれる女の元へ行く。そして大切な人についてしまった嘘と向き合う。


(超短編コンテスト【嘘】参加作品)

目次

完結 全1話

2019年09月30日 19:55 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

応援コメントをありがとうございます。

川勢 七輝様。コメントをありがとうございます。 嘘はたとえ小さなものであっても、一度してしまうと嘘をつく事を繰り返して、積み重なり大きな嘘をつくようになる。という結末を描いたつもりです。

嘘について考える

大変難しいテーマですね。考えさせられます。まだ純粋な子供の時についた嘘は大きく心に残るものだなと改めて。しかし、そのついた嘘すら忘れる様な年齢の重ね方だけはしたくないものです。

コメントありがとうございます。

秋雨千尋様。コメントありがとうございます。自分も『殺し屋男子は料理が得意』を読ませて頂き感謝しています。嬉しいです。

爽やかな読後感です

ストーリーに引きこまれました。 明日が光り輝くような、素敵なお話です。

コメントありがとうございます!

コタ様。応援コメントをありがとうございます。街の薄汚れた場所には人間の負の部分がある。というのをイメージしました。

路地裏にありそう…

読ませていただきました。 気になる広告。何だろう?と近寄りたくなります。 この女性は目から記憶の彼方へと入っていくんですね!すごいチカラだ。 嬉しいような怖いような見透かされてる感が不思議なな体験です。

小説情報

あなたの嘘を晴らします。

SARTRE6107  SARTRE6107

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
【嘘】, 超短編コンテスト, 新宿, 初恋, 短編
総文字数
3,425文字
公開日
2019年09月03日 07:12
最終更新日
2019年09月30日 19:55
ファンレター数
6