ある看護師の2020(いちねん)

作者 紫 梨絵

[ノンフィクション]

129

14,065

3件のファンレター

2020という禍の中で書き綴っていた感情駄々漏れ日記がありまして。
陽の目を見ることなく、いつしか裏日記と名付けてひっそりと綴っていました。
その中から抜粋して、加筆修正しながら放流していきます。


登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

惹きこまれて読みました

自分の感情にとことん寄り添って、自分で自分のバランスをなんとか保ちながら季節と一緒に巡っていく文章にとても惹きこまれました。もちろんコロナ禍に真正面から相対する立場からえがかれた文章という稀有さはあると思うんですが、それよりなにより、災禍の中でも人間は日常と一緒に生きていかなければならないし、綺麗事だけを純粋に考えていけるわけでもない、「暗い」と何度か言及されていましたが、むしろ読んでいてとても穏やかな気持ちになりました。

返信(1)

感謝です

こんにちは。こちらも拝読しました。まだまだ続いている状況ですが、この1年を振り返ることができました。いろいろある毎日を、月一話にしてまとめられて、読みやすかったです。私は、近い立場にいますが、最前線ではありません。お仕事、有り難うございます。そんな中で、水無月にはフルで共感しました。引き続きよろしくお願いいたします。

返信(1)

私には何もできません。

貴女の日記を読んでいると申し訳なくなります。 お体と娘さんを大事にして下さい。

返信(1)

小説情報

ある看護師の2020(いちねん)

紫 梨絵  riepurple

執筆状況
完結
エピソード
14話
種類
一般小説
ジャンル
ノンフィクション
タグ
看護師, 【エッセイ賞】, 短編
総文字数
19,864文字
公開日
2021年04月25日 19:47
最終更新日
2021年11月09日 23:02
ファンレター数
3