浮いた女と重たい女

作者 下之森茂

[恋愛・ラブコメ]

3

406

0件のファンレター

『売女の娘』『尻軽女』『淫女』
アタシの悪いウワサが学校中に広まっている。

2年になってクラス委員長を押し付けられ、
新しいクラスでもアタシの居場所はない。

同じクラスで副委員に自らなった、
変わった女子がアタシの隣に立つ。

彼女はアタシを慕っているのか知らないけど、
『ママ』と呼んでつきまとう。おかしなヤツ。

ウワサを知ってか知らずか、
生徒会長がアタシに告白してきた。

短編・青春物語。
――――――――――――――――――――
他サイトでも重複掲載。
https://shimonomori.art.blog/2021/07/02/standout/

※本作は横書き基準です。
1行23文字程度で改行しています。

――――――――――――――――――――
姉妹作『重たい女と浮いた女』も同日掲載。
https://shimonomori.art.blog/2021/07/02/heavy/

参照:
エディット・ピアフ Edith Piaf (仏:1915-1963)
・La vie en rose (1946) 邦題:ばら色の人生
・Hymne a l'amour (1949) 邦題:愛の讃歌

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

浮いた女と重たい女

下之森茂  shimonomori

執筆状況
完結
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
女主人公, 女子高生, 現代日本, ハッピーエンド, ガールミーツガール
総文字数
18,631文字
公開日
2021年07月02日 19:38
最終更新日
2021年07月02日 21:00
ファンレター数
0