僕だけがこの世界がもうすぐ終わると知っている

[ファンタジー]

2

221

0件のファンレター

学園で大流行しているゲーム。
退屈な日常を過ごす緒春は、
変わらない日々を過ごしていたが、とある日に神社でこの世のものとは思えない程の美女と出会う。

「あなたは……世界のためにその命をかけることが出来る?」

謎の言葉を投げかけられて戸惑う緒春。
そして時は再び動き始める

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

僕だけがこの世界がもうすぐ終わると知っている

安濃津 水月(あのづみずき)  hizuki_naize

執筆状況
連載中
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
因縁, 宿命, 日本消滅?, 現代ファンタジー
総文字数
7,435文字
公開日
2024年05月13日 18:22
最終更新日
2024年06月02日 21:26
ファンレター数
0