嘘の数だけ素顔のままで

作者 島村春穂

[現代ドラマ・社会派]

5

425

0件のファンレター

職練に通い始めたが、他の受講者は全員女だった。女たちからの質問責め、下ネタ、ラジコンにされながら男の面子を保つ為、頑なに無口で通した。『童貞』。その固有名詞を青年コトブキは何よりも恐れていた。やがて『先生』の存在がアウトサイドの世界へと駆り立てていく。「匿名で生きることを選んだ今を欲望のファクトから描きだす。アングラなインターネット文学!」

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

嘘の数だけ素顔のままで

島村春穂  shunpo-shimamura

執筆状況
連載中
エピソード
8話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
官能, 現代, 日常, 青春, ワーキングプア, ひきこもり, インターネット, 純文学, 童貞, 長編
総文字数
47,648文字
公開日
2020年10月18日 00:30
最終更新日
2020年10月24日 09:19
ファンレター数
0