ブレイクスルー

作者 銀狼

[現代ドラマ・社会派]

30

3,268

1件のファンレター

※ 昨年投稿の拙作「標的」を短編として全面改稿したものです。
小説家の道を閉ざされ、ゲームクリエイターとして生き残る道を与えられた主人公が、悪戦苦闘しながら成長していく物語。立ち直りのきっかけとなった空手道場では凄まじい体験をすることになりますが、決して暗いお話ではありません。
※この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは 一切関係ありません。
※書影出典はアトリエに。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

正面に、礼! 先生に、礼! お互いに、礼!

銀狼さん、こんばんは。「ブレイクスルー」、拝読しました。 題材が伝統空手なので、僕も厳粛な気持ちで読ませていただきました。 組手よりも基本や形の稽古を重視し、性に合う自分のことも思い起こしながら、お話の世界に入り込みました。 ゲームクリエイターとの組み合わせも、新鮮ですね。 それで、騎馬立ちの安定性については大変納得で、立ったまま集中する必要のある手技を行う際は自然と騎馬立ちになっています。 あるいは前屈立ちのときもありますかね。 貫手は未経験です。拳立てくらいはやってましたが… ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

ブレイクスルー

銀狼  lone_wolf

執筆状況
完結
エピソード
12話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ゲームクリエイター, 空手道場, 先輩, 友情, 仲間, ゲーム業界, 青春, 闘い
総文字数
20,447文字
公開日
2021年11月20日 18:21
最終更新日
2023年02月04日 18:53
ファンレター数
1