花園の墓守 HP版

作者 成瀬 悠

[恋愛・ラブコメ]

3

1,084

0件のファンレター

 世界は此岸と彼岸に分かれている。人は字によって作られて、花を食べて生きている。
 十五歳の少年である由為は、彼岸の花園を管理する仕事を此岸の管理者から任じられた。
由為は此岸で様々な人と出会い、経験を積んでいく。そして彼岸の管理者である貴海に信頼を寄せていくのだが、由為はやがて貴海が世界を滅ぼす人であると知る。
 一度此岸に帰ったあと、由為は貴海が世界を滅ぼさないように、彼岸の書館で知識を集めていく。
 そして此岸の端にある新字の源という場所で世界を滅ぼす字を止めたが、花影という新たな存在が現れる。人を構成する字を侵食する花影の存在により世界は滅びの危機を迎える。

目次

連載中 全24話

2021年02月25日 18:00 更新

  1. 由為編

  2. プロローグ2021年02月02日
  3. 第1話 違う空を見るために2021年02月03日
  4. 第2話 花園のために(1/2)2021年02月04日
  5. 第3話 花園のために(2/2)2021年02月05日
  6. 第3話 花盗人(はなぬすびと)2021年02月06日
  7. 第4話 信頼はひっくり返って涙になる(1/2)2021年02月07日
  8. 第4話 信頼はひっくり返って涙になる(2/2)2021年02月08日
  9. 第5話 世界の秘密(1/3)2021年02月09日
  10. 第5話 世界の秘密(2/3)2021年02月10日
  11. 第5話 世界の秘密(3/3)2021年02月11日
  12. 第6話 此岸には帰らなかった(1/2)2021年02月12日
  13. 第6話 此岸には帰らなかった(2/2)2021年02月13日
  14. 第7話 七日は変わる(1/2)2021年02月14日
  15. 第7話 七日は変わる(2/2)2021年02月15日
  16. 第8話 書館は神秘でできている(1/4)2021年02月16日
  17. 第8話 書館は神秘でできている(2/4)2021年02月17日
  18. 第8話 書館は神秘でできている(3/4)2021年02月18日
  19. 第8話 書館は神秘でできている(4/4)2021年02月19日
  20. 第9話 由為が考えた世界の救い方(1/3)2021年02月20日
  21. 第9話 由為が考えた世界の救い方(2/3)2021年02月21日
  22. 第9話 由為が考えた世界の救い方(3/3)2021年02月22日
  23. 第10話 彼岸より2021年02月23日
  24. 第11話 由為の選択、希望を託すこと2021年02月24日
  25. エピローグ2021年02月25日
  26. 衛編

  27. 貴海編

登場人物

由為


此岸から彼岸にやってきた元気いっぱい15歳。

「違う空を見るために」をモットーに毎日花園の世話をしていたが、ある日世界が滅びることを知る。

世界を滅ぼさせないように頑張ることにした。

七日


七日で彼岸に置いて行かれた少女。

最初は簡単に気を許さない警戒心を見せていたが、由為との交流で徐々に心を開いていく。

なにか出来事があると率先して動き出す行動性もある。


此岸から彼岸へ訪れた、彼岸の花園の管理者。

相互理解を願ってそのために行動する誠実な青年である。いつも人に対して穏やかに接する。

意思は強い。

きさら


衛と由為と同じく此岸から彼岸へ赴任した女性。彼岸の花園の管理者を務める。

落ち着いて思慮深い。だけれど他人に流されることなく自分の意見を持っている。

字を扱うことに長けている。

貴海


彼岸に一番古くからいる、花園の統括管理者。

「世界を滅ぼす権能」を持っていて、少々繊細だが面倒見は良い。

裏で動いていると強いが、表に出ると一気に弱い。

ファレンを強く愛している。

ファレン


明るく元気な物語。

十五歳になるまで眠っていて、以後彼岸に住んでいる人としか関われたことがない。

「俺」「だろう」といった口調に快活さはあるが、物事に干渉はしないで全員を優しく見守っている。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

花園の墓守 HP版

成瀬 悠  xutpia

執筆状況
連載中
エピソード
24話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
オリジナル, 一次創作, 恋愛, ファンタジー, 花園の墓守, たかファレ
総文字数
84,663文字
公開日
2021年02月02日 10:45
最終更新日
2021年02月25日 18:00
ファンレター数
0