息子を自殺で失った母親への特効薬

作者 マルチセ

[健康・医療]

13

1,070

0件のファンレター

息子を亡くし悲しみを負ってターナーのカウンセリングを受けることになった「カズヨ」。息子を亡くした母親は当然悲しみに暮れると思いがちが、人間そんな単純ではない。同じ出来事が起こってもそれを経験した人それぞれ、様々な感情が入り乱れ、その人の「子ども」「母親」「家族」のかたちがある。そんな家族がテーマのあるセッションのおはなし。

目次

完結 全1話

2021年04月30日 22:22 更新

登場人物

カズヨ(70代

薬物依存に陥った果てに自殺した息子の母親。息子を失った深い悲しみと罪悪感でターナーの勤務する病院の心理カウンセリングを受けることになった。

ターナー(年齢不詳)

〇×病院カウンセラー

サバサバした長身の美人。患者思いの優しい面もあるが、カウンセリングはスパルタ

ターナーの元に来る患者が少しでも心安らぐことを目指してカウンセリングに奮闘する!

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

息子を自殺で失った母親への特効薬

マルチセ  maruchise

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
チャットノベル
ジャンル
健康・医療
タグ
【2000字家族】, カウンセリング, 自殺, 病気, 親子, 薬物
総文字数
1,998文字
公開日
2021年04月05日 10:54
最終更新日
2021年04月30日 22:22
ファンレター数
0