【異世界×バレンタイン】前世はブラック企業に勤めていた私、…

作者 木村直輝

[ファンタジー]

5

1,013

0件のファンレター

『前世はブラック企業に勤めていた私、異世界転生した先で口をすべらせたばっかりにバレンタイン文化ができちゃった? もう義理チョコ文化に苦しむのは嫌なんですけど!』


【あらすじ】
 時は新世紀。
 世は大異世界転生者時代を迎えていた――。

 ブラック企業に勤めていたモモコも異世界へ転生していたのだが、実用的なスキルも大した前世の知識もなく、平凡ではあるものの充実した毎日を送っていた。
 そんなある日、モモコはひいきのチョコレート屋で売り上げ不振に頭を抱える少年テオに、ぽろっとバレンタインデーの話をしてしまう。すっかりやる気になってしまったテオとは裏腹に、義理チョコ文化の苦い記憶を思い出すモモコであったが、バレンタインデーが嫌いな転生者はモモコだけではなく……。


【マルチ投稿】
 「ハーメルン」を中心に複数のサイトで公開しています。
https://syosetu.org/novel/250282/

【はじめに】
 この散文には一部実在する名称や概念などが登場しておりますが、全て筆者が個人的に執筆したものです。
 当散文は読まれる方によって不快に感じる場合がございます。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

【異世界×バレンタイン】前世はブラック企業に勤めていた私、…

木村直輝  naoki88888888

執筆状況
完結
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ハイファンタジー, 異世界転生, 転生者, 女主人公, 日常, ヒューマンドラマ, バトル, バレンタイン, バレンタインデー, 義理チョコ
総文字数
40,226文字
公開日
2021年02月13日 23:37
最終更新日
2021年03月01日 04:00
ファンレター数
0