伊勢物語! 花の巻

作者 森野雅戸

[恋愛・ラブコメ]

97

40,666

4件のファンレター

京のもて美男、在原業平(ありわらのなりひら)の恋の遍歴。
1000年の時を超えた歌物語を、現代語で。
全125段、和歌まで訳して大サービス!
――41〜80話は月の巻、81〜最終話は雪の巻で
 * 投稿サイト累計 13万PV
   NOVEL DAYS様三巻合計 10万超 + 小説家にな◯う様 3万超

目次

完結 全42話

2023年08月26日 11:20 更新

  1. (扉絵) 公開日: 2023/08/26
  2. 1話 初冠(ういこうぶり、成人の日) 公開日: 2019/11/02
  3. 2話 雨 公開日: 2019/11/02
  4. 3話 二条の后 ひじき藻 公開日: 2019/11/02
  5. 4話 二条の后 わが身ひとつ(西の対) 公開日: 2019/11/02
  6. 5話 二条の后 恋路 公開日: 2019/11/02
  7. 6話 二条の后 芥川(あくたがわ) 公開日: 2019/11/02
  8. 7話 浪 公開日: 2019/11/02
  9. 8話 浅間山 公開日: 2019/11/02
  10. 9話 東下り(あづまくだり) 公開日: 2019/11/02
  11. 10話 田の面の雁(たのむのかり) 公開日: 2019/11/02
  12. 11話 空ゆく 公開日: 2019/11/02
  13. 12話 武蔵野 公開日: 2019/11/02
  14. 13話 武蔵鐙(むさしあぶみ) 公開日: 2019/11/02
  15. 14話 姉歯の松 公開日: 2019/11/02
  16. 15話 しのぶ山 公開日: 2019/11/02
  17. 16話 天の羽衣 公開日: 2019/11/02
  18. 17話 まれな人 公開日: 2019/11/02
  19. 18話 白菊 公開日: 2019/11/02
  20. 19話 天雲 公開日: 2019/11/02
  21. 20話 春もみじ 公開日: 2019/11/02
  22. 21話 忘れ草 公開日: 2019/11/02
  23. 22話 千夜一夜 公開日: 2019/11/02
  24. 23話 筒井筒(つついづつ) 公開日: 2019/11/02
  25. 24話 梓弓(あづさゆみ) 公開日: 2019/11/02
  26. 25話 見る目なき 公開日: 2019/11/02
  27. 26話 もろこし舟 公開日: 2019/11/02
  28. 27話 たらひの影 公開日: 2019/11/02
  29. 28話 女出でて 公開日: 2019/11/02
  30. 29話 二条の后 花の賀 公開日: 2019/11/02
  31. 30話 はつかなりける女 公開日: 2019/11/02
  32. 31話 よしや草葉よ 公開日: 2019/11/02
  33. 32話 倭文の苧環(しずのをだまき) 公開日: 2019/11/02
  34. 33話 こもり江 公開日: 2019/11/02
  35. 34話 つれなかりける人 公開日: 2019/11/02
  36. 35話 絶えてのち 公開日: 2019/11/02
  37. 36話 玉蔓(たまかずら) 公開日: 2019/11/02
  38. 37話 下紐 公開日: 2019/11/02
  39. 38話 これや恋 公開日: 2019/11/02
  40. 39話 蛍 公開日: 2019/11/02
  41. 40話 在りしの若人 公開日: 2019/11/02
  42. 添え書き 公開日: 2022/10/19

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

恋多き業平さま、

いいですね!!短い文の中にぎゅっと詰まった恋の歌が、とっても素敵です。ありがとうございます!

返信(1)

伊勢の魅力は簡潔と省略

本当にそのとおりですね! まさに「心あまりて言葉たらず」というか。私、これ、理想なんです。あふれる心に言葉が追いつかないなどという否定的な意味じゃなくて、言葉ってどうしても多すぎてしまうから、足りないあたりで止めるのこそ達人のわざだと思うんですよね。そのほうが、読む側はいつまでも愉しめる。森野さまの世界のほうが、業平の世界に近く感じます。 と言いつつ、私も100分de名著、全4回見る気まんまんではあります(笑)。『伊勢物語!』楽しみに読ませていただきますね。^^

返信(0)

未村様、楽しんでいただけたなら。伊勢物語

ファンレターをいただき、ありがとうございます。 Eテレに出演された髙樹氏の作品は、作家として伊勢物語を享受したうえで、ご自分の文体で物語の再構築に挑戦されたということでしょうか。 そこまでの腕は私にはありませんし、また伊勢の魅力は、簡潔と省略にあると思っていますので、自分で訳した際は、原文にない言葉や説明は極力付け足さず、それでも何とか意味は通るよう心がけたつもりです。まあ、気楽にお読みいただければ幸いです。(100分de名著は全部見ます!)

返信(0)

素敵な訳ですね!

こんばんは、まだ花の巻の途中ですが、森野さまの訳、とても素敵だと思います。100分de名著、ご覧になりました? あそこに出てきた女流作家さんの長々しい訳よりずっと軽やかではんなりして、それこそ「みやび」で、業平らしいと思います。続きも楽しみに読ませていただきますね。^^

返信(0)

小説情報

伊勢物語! 花の巻

森野雅戸  masato_morino

執筆状況
完結
エピソード
42話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
伊勢物語, 在原業平, 短歌, 春, 完結
総文字数
14,000文字
公開日
2019年11月02日 09:09
最終更新日
2023年08月26日 11:20
ファンレター数
4