幻想争乱戦記ラグナロク2 黄金の花

作者 長月秋水

[ファンタジー]

76

4,331

0件のファンレター

幻想争乱戦記ラグナロク第二部。
ゲルニカの戦いで仇敵シャールヴィ・ギリングを討ったガウェインは、その息子であるロディをも手に掛け、己の犯した過ちを悟る。
ゲッツの計らいで、永世中立国ルウェーズ州国に行くことになったガウェインだが、自らの罪と向き合い、苦しみ続けていた。
そんなガウェインに、運命の出逢いが訪れる。

「お前はいずれ自分の中で答を見つけ、いつか必ず、もう一度立ち上がる時がくる」

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

幻想争乱戦記ラグナロク2 黄金の花

長月秋水  rui-beastar329

執筆状況
完結
エピソード
35話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 剣と魔法, 架空戦記, ファンタジー戦記, 大河ファンタジー, エピックファンタジー, 長編
総文字数
80,349文字
公開日
2021年01月27日 20:55
最終更新日
2021年05月27日 18:52
ファンレター数
0