錬金術師は眠れない

[ファンタジー]

13

27,113

0件のファンレター

『婦女連続誘拐事件に街が震える夜、私の親友が消えた……』

アカデミーで錬金術師を目指す少女ミラは、美男子だけどKYでうっとおしい若者、実験助手のシンクレアに一目惚れされ、半ば強引に付き合わされるハメになった。

その頃街では、連続婦女誘拐事件が起こっていた。
次々と姿を消す女性、その共通点に気付いたシンクレアは独自に調査を始める。
そんな折、ミラの親友クリスが行方不明に――!

登場人物

ミラ・ヤマザキ(16)

王立ローデア錬金術学院高等部、一年生。
遠い東方の小国「八州」人の両親から生まれ、王国では珍しい黒髪を持っている。黒髪がコンプレックスで、友人クリスのような金髪に憧れている。


クリステア=バロウズ(16)
ミラの同級生にして、唯一の友人。
明るい性格のゴシップ好きで、やや変人。他人の目を気にしない。
ふわふわの金髪を持ち、いつもミラにうらやましがられている。

ユノス=シンクレア(24)
ミラの担任教授の助手をしている、師範科の実習生。ミラの恋人。
銀髪長身の美男子だが少々常識に欠けているため、ミラに辟易されている。
二つ名は「白銀の騎士」、命名はクリス。

教授(53)
少々脂の乗った中年男性。
ミラ達の担任。授業を真面目に聞かない生徒には容赦がない。
町外れの大きな屋敷に住んでいるという噂。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

錬金術師は眠れない

東雲いづる  izuru_s

執筆状況
完結
エピソード
4話
種類
チャットノベル
ジャンル
ファンタジー
タグ
ダークファンタジー, ビクトリア朝風, 欧州的な舞台, 錬金術, 年の差, 人外, 退魔, 少女向けラノベ, ゴマブックス新人賞
総文字数
3,126文字
公開日
2017年07月03日 01:26
最終更新日
2017年09月11日 00:34
ファンレター数
0