アメリカ国防総省/人間兵器番号20185 山科アオイ

[SF]

53

107,212

0件のファンレター

『守護神 山科アオイ』の前日譚。Prequel to ”Aoi, The Guardian Goddess"
アメリカ国防総省(DOD)の秘密研究所から脱走し潜伏していた「放電型人間兵器」山科アオイがDODに発見され、DOD、CIA、さらには、国際的な武器商人と闘い抜き、「シェルター」のボディガードになるまでの物語。
「シェルター」=国家や企業などの大組織から追われる善意の個人を守る民間のグループ)で

目次

完結 全76話

2020年05月22日 15:09 更新

  1. 第1章 逃げる者

  2. 1.半グレ撃退2020年03月18日
  3. 2.幸田を撃退2020年05月16日
  4. 3.フリースクール2020年05月16日
  5. 4.ミツキ、正義の怒り2020年01月26日
  6. 5.幸田、ミツキを疑う2019年05月08日
  7. 6.山科アオイは、「傷モノ」か?2020年04月06日
  8. 第2章 追う者

  9. 7.田之上ミツキ という人間兵器2020年03月27日
  10. 8. エンジニアの直感2020年03月28日
  11. 9.カスミ流「正当防衛」論2020年04月19日
  12. 第3章 フリースクールの日々

  13. 10.イズミ先生2020年03月31日
  14. 11.子どもたち2020年03月31日
  15. 12.アオイの進学問題2019年05月09日
  16. 13.イズミ、正体を明かす2019年05月09日
  17. 14. お姉ちゃんの代わりに、あたしがアオイを殺す2019年08月05日
  18. 第4章 アオイ抹殺指令

  19. 15.カレン・ブラックマン博士2020年03月03日
  20. 16.運命の日2019年05月11日
  21. 17.カスミとアオイが激突2019年08月06日
  22. 18. ニセ救急車2020年03月31日
  23. 19. 疑惑の大島病院2020年05月03日
  24. 20.攻撃!2020年03月31日
  25. 第5章 アオイ反撃の余波

  26. 21.追う者たち/カレンとイズミ2020年05月02日
  27. 22.追う者たち/慧子とマスムラ2020年05月02日
  28. 23.追われる者たち/アオイと幸田2020年05月03日
  29. 24.ミツキとカスミ、激しく言い争う2020年05月04日
  30. 第6章 態勢の立て直し

  31. 25.カスミ、再びアオイを襲う2020年05月05日
  32. 26.あたしが殺されたら、ミツキを撃ち殺せ。2020年05月05日
  33. 27. カスミ、心の内を明かす2020年05月22日
  34. 28.アオイ、新宿行きを命じられる2020年05月22日
  35. 29.アオイ、「M」と対面する2020年05月22日
  36. 30.国防総省の作戦変更2020年05月22日
  37. 31.アオイ狩りメンバーの到着2020年05月22日
  38. 第7章 激突

  39. 32. 不運な偶然2020年05月22日
  40. 33. 慧子の秘めた目的2020年05月22日
  41. 34. 隠れ家を移動2020年03月26日
  42. 35. アオイたち、敵の次の一手を推測する2020年05月02日
  43. 36.偵察2020年05月01日
  44. 37.アオイ追跡部隊の壊滅2020年05月01日
  45. 第8章 罠

  46. 38. 裏切りのCIA工作員2020年03月16日
  47. 39. カレン 対 武器商人2020年03月06日
  48. 40. 武器商人、ミツキを商売道具にすることを思いつく2020年03月16日
  49. 41. 武器商人、罠を思いつく2019年08月13日
  50. 42.特殊部隊待ち伏せ事件、報道される2019年08月13日
  51. 43.特殊部隊待ち伏せ事件、ミツキの推測2020年03月03日
  52. 44.「禁断の兵器」、落とし前をつける2020年05月10日
  53. 45. 慧子、オトリを志願する2020年03月19日
  54. 第9章 対決前夜

  55. 46. リケルメからの脅し2020年04月04日
  56. 47.オタクたちの戦支度2020年04月12日
  57. 48. 偵察報告と作戦決定2020年04月12日
  58. 49. リケルメ、目論見をカレンに語る2020年03月15日
  59. 第10章 対決

  60. 50.慧子、リケルメのもとへ2020年04月19日
  61. 51.アオイ参上。救急外来前の対決2020年04月19日
  62. 52. ミツキとカスミ、幸田、参上2020年04月23日
  63. 53. 幸田とカスミの絆2020年05月22日
  64. 54.CIA・国防総省合同追跡チーム2020年04月19日
  65. 55.慧子、参上⇒厚生会総合病院に突入2020年04月23日
  66. 56.アオイと慧子、再会2020年04月23日
  67. 57.幸田、慧子を信用し、敵の動きを待つ2020年04月30日
  68. 58.人質救出2020年04月30日
  69. 59.激 闘2020年04月30日
  70. 60. リケルメ一味は追跡部隊に追わせる2020年05月19日
  71. 61. 偽 装2020年05月19日
  72. 62. 悪魔の時間を終わらせる2020年05月01日
  73. 63. 闘いの結末2020年05月01日
  74. 第11章 幕引き

  75. 64. ある日のM2020年05月01日
  76. 65. ある日のアオイ、ミツキ、カスミ2019年07月18日
  77. 64. 門出2019年06月10日
  78. 番外編(1):第1章~第8章のあらすじ

  79. 第1~8章のあらすじ①/逃げる者たち2020年02月11日
  80. 第1~8章のあらすじ②/追う者たち2020年02月11日
  81. 第1~8章のあらすじ③/奪う者2020年02月11日
  82. 第1~8章のあらすじ④/事実とキャクターたちの誤った推測2020年02月11日
  83. 番外編(2) 幕引き/別バージョン

  84. 101. 「シェルター」の決定/その1「あるべき論」2019年08月22日
  85. 102. 「シェルター」の決定/その2「現実論」2019年08月21日
  86. 103. 誠意・計略・そして、寛容2019年08月22日
  87. 104. ミツキ、カスミ、幸田にどう伝える?2019年08月24日
  88. 105. アオイ、ミツキとカスミに向き合う2019年08月28日
  89. 106. 門出/A New Journey2019年09月06日

登場人物

山科アオイ(17歳) 

両親とドライブ中に交通事故に遭う。両親は即死。生き残ったアオイは、瀕死の状態でICUに運び込まれるが、何者かの手でそこから拉致され、アメリカ国防総省が日本に設置した人体改造研究所で、放電能力を持ち人間兵器に改造される。

謎のテロリスト集団に襲撃されて混乱に陥った人体改造研究所から、傷を負いながらも脱出。幸田と名乗る正体不明の男に助けられる。

幸田の力を借りてCIAの追っ手を振り切りながら、アオイは、自分をCIAに売り渡した謎の組織を突き止めようとする。

幸田(下の名前は不明、年齢40歳前後)

C人体改造研究所の近くで負傷しアオイを助けた謎の男。

英語に堪能、銃器の取り扱いに慣れ、格闘技にも優れている。

無職。アオイをCIAに売り渡した組織の正体を突き止めることに対して、何者かから報酬を得ているようである。

田之上ミツキ(17歳)

東京郊外X市の公園で不良に暴行されかけているところを、アオイに救われる。

その後、アオイと同じフリースクールに通い始め、アオイと親しくなっていく。

実は、アメリカ国防総省ががアオイを倒すために送り込んだ刺客。ターゲットの自律神経系を一瞬にしてマヒさせ、生命維持機能を失わせる力を持っている。

細田真一(9歳)

アオイが通うフリースクールの仲間。小学校で、ひどいイジメにあって、フリースクールに移ってきた。天才的な絵の才能を持っている。

フリースクールの他の子ども達がアオイを恐がったり、煙たがったりする中で、一人だけアオイになついていて、アオイからも可愛がられている。

太一先生(20代後半、独身)

アオイが通うフリースクールのまとめ役であり、教師でもある。

温かい愛情で小学校低学年から高校生までの生徒たちを見守っている。

いざとなれば、肚の座った、芯の強い人間。

アオイに、高卒認定試験を受けて、大学進学することを勧めている。

レノックス・慧子(37歳、独身)

アメリカ国防総省(ペンタゴン)で人間兵器を開発してきた科学者。放電能力を持つ2018シリーズ5基と、ターゲットの自律神経系を破壊する脳波を発する2019シリーズ1基を開発した。

職人気質で、組織との折り合いは悪い。

CIAから、山科アオイの逃亡を助けたのではないかと、疑われている。

田之上ミツキを使って山科アオイを抹殺する密命を帯びて日本で活動しているが、CIAのパトリック・マスムラに監視されている。

日本人の両親のもとで17歳まで日本で過ごした。母親がアメリカ人と再婚したためレノックス姓となったが、日本風にレノックス・慧子と呼ばれることを好む。

パトリック・マスムラ(55歳、日系四世のアメリカ人)

CIAのベテラン工作員。アジア諸言語に堪能なため、過去20年間、アジアでの工作活動に従事してきた。眠りが浅いと、自分が殺害してきた多くの人間が夢に現れるので、睡眠薬が手放せない。

田之上カスミ(霊魂)

田之上ミツキの妹。

ミツキと同時に人間兵器に改造される途中で、死亡する。

しかし、その魂がミツキに受け継がれ、ミツキと二人きりの時に、話しかけてくる。

ミツキが忘れてしまった出来事、ミツキが気づいていないミツキの心の葛藤に気づいている。

ミツキを深く愛している一方で、クールでニヒルな一面を備えている。

川野メグミ(年齢不詳)

フリースクールの高学年生徒に英語と数学を教えているボランティアの大学院生。

実は、アオイとミツキを監視するために送り込まれたCIA工作員。

カレン・ブラックマン(35歳、独身、離婚歴あり)

アメリカ国防総省の科学者。

山科アカネ逃亡事件の責任を問われて失脚したレノックス慧子に代わって、人間兵器開発チームのリーダーになる。

バランスの取れた組織人で、感情に流されることはない。人間として許せないと感じることでも、組織の決定には従う。

レノックス・慧子を尊敬しているが、目の上のタンコブとも感じている。

エル・リケルメ(おそらく偽名。年齢、国籍不明)

国際的な武器商人。

暗殺用人間兵器を、ブラックマーケットで売って、巨万の富を得ようとしている。

しかし、実態は、金の亡者というより、ニヒリストの変種。


ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

アメリカ国防総省/人間兵器番号20185 山科アオイ

亀野あゆみ  ksnksn7923

執筆状況
完結
エピソード
76話
種類
チャットノベル
ジャンル
SF
タグ
女主人公, SF, 現代, 友情, アクション, ヒューマンドラマ, オカルト, 冒険, 【骨太小説】
総文字数
142,359文字
公開日
2018年09月24日 16:38
最終更新日
2020年05月22日 15:09
ファンレター数
0