作者 楠菜央

[恋愛・ラブコメ]

79

2,055

1件のファンレター

毎朝、バス停で顔を合わせる高校の先生は若くてイケメンだ。
クラスの女の子たちが先生を落とそうと必死になっているのを、いつも人ごとのように見ていたけれど、6月の雨の朝、そっと傘に入れてくれた先生に私も恋に落ちた。
近付きたいのに、近付けない。
好きと伝えたいのに、伝えられない。
ただじっと見つめるだけの恋は時に苦しくて、突然降り出した雨と共に涙を流した――。


当初は全35話の予定でしたが、全37話になりそうです。約3万字の中編小説。
(執筆期間:2022年1月24日~1月30日)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

お疲れ様です。

僕もこの作品を待ってました。 因みに僕の方は、お団子の所まで行きつけてないので、投稿は不定期になりそうです。 それと、楠さんのイラスト楽しみに待ってますので、無理なく投稿していって下さい。

返信(1)

小説情報

執筆状況
連載中
エピソード
34話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
雨, 傘, 高校, 教師, 生徒, 片思い
総文字数
28,251文字
公開日
2022年06月09日 09:03
最終更新日
2022年06月29日 08:28
ファンレター数
1