カオルさんとわたし、それから蝶々

作者 森川泉

[現代ドラマ・社会派]

2

64

0件のファンレター

わたしは、「カオルさん」のことを、ずっと忘れたことはないーー。
離婚した元夫からの連絡に、気持ちが大きく落胆する女性が出逢ったのは、彼女よりも遥かに年下の、大人びた少女だった。
「カオルさん」と会う度に、少しずつ、「自分」を取り戻していく「わたし」の、ひと夏の出逢い。(全10話)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

カオルさんとわたし、それから蝶々

森川泉  morikawaizumi

執筆状況
完結
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ヒューマンドラマ, 家族, 友情, 女主人公, 【骨太小説】
総文字数
29,115文字
公開日
2020年05月17日 17:18
最終更新日
2020年05月26日 17:00
ファンレター数
0