一般小説作品詳細

午後3時のお茶の時間

3|ミステリー|完結|1話|4,999文字

【許せない】

236 views

どんな相談でも受けて解決する「うけます相談所」は、裏通りの寂れた見つけづらい場所にある。だが、不思議と困っている相談者は必ず迷わずに見つけることができる。紅茶好きの所長の、請舛耀司(うけますようじ)と、ハイカラな着物を身につけた女給のような恰好をした助手が、今日も依頼者の相談ごとを解決する。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

午後3時のお茶の時間

3haru3

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
【許せない】
総文字数
4,999文字
公開日
2019年04月12日 17:25
最終更新日
2019年04月12日 17:38
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

3haru3

この作者の他の作品

小説

3|ミステリー|完結|1話|4,999文字

2019年04月12日 17:38 更新

【許せない】

どんな相談でも受けて解決する「うけます相談所」は、裏通りの寂れた見つけづらい場所にある。だが、不思議と困っている相談者は必ず迷わずに見つけることができる。紅茶好きの所長の、請舛耀司(うけますようじ)と、ハイカラな着物を身につ...

小説

6|恋愛・ラブコメ|完結|1話|4,989文字

2019年03月06日 22:12 更新

【ラストレター】

18年間連れ添った私とあなた。 私の体は明日動かなくなるかもしれない。 私はあなたとの思い出を振り返りながら、届かない想いを心に刻む。

TOP