たちのみ女将のおもうこと

作者 ynyn-0917

[その他]

95

4,039

3件のファンレター

女手ひとつ、たちのみ屋を開けてウン十年。
子どもたちは独立し、ようやく自分が食べる分だけ稼げばいい身分になったけど。
酒は一滴も飲めない。酔っぱらいが、大嫌い。
そんな、たちのみ屋の女将が、日々の営業で思う事。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

お元気でいらっしゃいますでしょうか

いつも楽しみに読ませていただいています。 また、わたしの『先延ばし親子の先延ばしライフ』を読んでくださっているとのこと、とてもうれしいです。ありがとうございます。 24日の更新がなかったので、どうされたのかなとお手紙を出させていただきました。 クリスマスイブですし、年末ですしお忙しいですよね。 お元気に過ごされていますように……。 女将さんのことば、楽しみにしております。

返信(1)

心に沁みる人生訓

いつも読ませていただいています。 女将さんのことばが人生訓のようにしんしん沁みます。 以前の娘さんとのやりとりを読んだときは涙が出ました。私も女将さんのようにこどもの人生を大切にする親でありたいと思いました。

返信(1)

有り難い存在

ファンレター失礼します。 第二話を読んで、客の姿に心が痛みながらも、コロナの影響でこういう日常もすっかり……と涙が出そうになりました。 懐かしみつつ、反省しつつ、また寄らせていただこうと思います。 ごちそうさまでした。

返信(1)

小説情報

たちのみ女将のおもうこと

ynyn-0917  ynyn-0917

執筆状況
連載中
エピソード
25話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
お仕事, 女将, 立ち飲み屋, 短編, 日常
総文字数
21,290文字
公開日
2021年09月11日 15:29
最終更新日
2022年01月15日 12:54
ファンレター数
3