伝怪

作者 千国礼拓

[ホラー]

213

16,328

2件のファンレター

 都市伝説の怪人、ってくらいですから、伝怪なんてなぁどうでしょう?
 そう言って、おでん屋台のおやじは客に語りはじめる。内容は、目と鼻の先の団地で起こった殺人事件。心神喪失状態の少女が、カッターナイフで父親の首を切り裂いたという。そしてそこには、その伝怪が関わっているというのだが……。




登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

Re:T_mulan様

 過分なお言葉、痛み入ります。  いろいろ試行錯誤してみましたが、コメントへの返信の仕方がわからず……。  こちら欄からのご返信、大変失礼いたします。  この度は拙作がお目にとどまり、まことに光栄です。  残すところあと数話の短編となりますが、精一杯頑張って更新していきたいと思います。  最後までお楽しみ頂けましたら幸いです。  コメント、ありがとうございました。

【激薦!】まだ読んでいない人はもれなく損してます!

怪奇物としてだけでなく、小説としての完成度の高さに思わず唸りました。 文体、台詞の語り口調、文章の展開、物語の流れ方――どこに着目しても素晴らしいです。 文章そのものに独特の湿っぽい雰囲気を感じる不思議。 登場人物の何気ない仕草の描写が物語にお洒落を添えている素敵。 そして何より怪奇物としてのそこはかとない不気味。 怪奇物は初心者の私でも大変わかりやすく、夢中で読んでしまいました。 こういった怪奇物が好きな人からしたら、もっと面白いと感じるのではないか? ぜひ、怪奇物好きの ... 続きを見る

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
22話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
都市伝説, 怪談, 妖怪, 考察, サイコ, 悲観, トンカラトン, オカルト, ホラー, 短編
総文字数
53,900文字
公開日
2019年11月21日 14:06
最終更新日
2019年12月16日 21:58
ファンレター数
2