河童国「虹の谷」

[ファンタジー]

31

1,586

0件のファンレター

河童国「虹の谷」物語の序章。
マナンタぐらの麓に、河童達が住む小さな異界「虹の谷」がある。久しく人間たちとの交流がなかった河童たちに、一大事が起こった。ここのところ、人間界と異界の壁が薄れてきたのだ。この厄介な問題を、河童たちが乗り越えて、河童国の建国を宣言するまでのお話。


登場人物

祈祷師「対馬」です。630年前に虹の谷にやって来たの。これから虹の谷も、人間界も変わっていく激動の時代。楽しみよ!

小梅よ。虹の谷の門番であるケンさんと結婚して、私も門番をやっているの。ワクワクドキドキ、お気に入りの仕事よ。

門番のケンだよー。虹の谷の異界から最近、人間界が見えるんだよ。どうなることやら・・・。顔だけで門番になったから、この仕事怖いんだよな。まあ、今は小梅が手伝ってくれるから良いけど。

さくらよー。虹の谷の女性リーダーは、代々「さくら」を名乗ることになっているの。将来は、虹の谷のリーダーになるんだけど、今は、まだ子供よ。

虹の谷一の物知りと言われているスーワだよ。多くの知識をフル活用して、この虹の谷の一大事を乗り越えていくんだ。楽しみにしててね!

サルタンだよー。河童たちに、何百年かぶりに、石碑の中から引っ張り出されたよ。人間時代は、仙人界に憧れていろいろ修行したんだけどね、本物の異界に住んでる河童たちと友達になるとは、思っても見なかったなあ。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

河童国「虹の谷」

青柳 玲子  rakutentei1055

執筆状況
連載中
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
河童, スピリチュアル, 異界, 自然, 道祖神, 歴史
総文字数
29,470文字
公開日
2020年04月28日 03:21
最終更新日
2020年06月01日 00:32
ファンレター数
0