コピー

私は矢島蘭子様のクローンだ。蘭子様のためだけに存在している。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

なるほど。

彼女の世界のクローンは、そういう事なのだと思いました。 読み進めていくうちに、これはクローンと言うよりアンドロイドでは? と思うのだが、読み込むとアンドロイドでは無い事に気がつく。 ページ数も読みやすく、内容がまとまっているので、気がついたら読み終わっています。 僕もクローンの話を書きましたが、多少共通する部分もあったような気がして、そういった意味では少し嬉しかったです。 とても良い作品でした。

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
クローン, コピー, 学校, 学園, 忠誠
総文字数
8,141文字
公開日
2020年09月14日 18:46
最終更新日
2020年09月14日 19:09
ファンレター数
1