一般小説作品詳細

スラム探偵スルルの事件簿① 宝物はコカ・コーラ

4|ミステリー|完結|2話|3,836文字

【名探偵】, 超短編コンテスト#3, 「スラム」, ブラジル, 【5000字以内】

227 views

「日常の謎」がお好きなあなた!
一味違った、地球の反対側、ブラジルから届く「日常の謎」はいかがですか?

このシリーズは、作者がブラジルの「スラム」と外から呼ばれる地域に滞在して書き上げたもの。5000字以内の超短篇なので、サクッと読んでいただけます。非日常への飛躍、この作品が広い世界の彼岸と此岸をつなぐ一助になりますように。




もくじ

登場人物紹介

後藤すぐる(スルル)


漫才と睡眠と緑茶をこよなく愛する辛党の二十五歳。ツッコミ体質。文化人類学博士課程に在籍し、現在はブラジルの「スラム」であるシャオ・デ・エストレーラスにて現地調査中。

小説情報

スラム探偵スルルの事件簿① 宝物はコカ・コーラ

歩祐作  Torakasa

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
【名探偵】, 超短編コンテスト#3, 「スラム」, ブラジル, 【5000字以内】
総文字数
3,836文字
公開日
2019年05月17日 00:11
最終更新日
2019年05月17日 01:09
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

歩祐作  Torakasa

2019年5月現在、ブラジル滞在中。スピッツとガルシア・マルケスと川原泉が好き。「ティーンズライフ」(2012年、講談社)「半熟卵のエンジン」(2014年、講談社)


*作中の「スラム」内の生活水準・描写・表紙の写真などはすべて筆者の実体験に基づいていますが、その解釈は(可能な限り学術論文で裏付けを取るようにしているものの)すべて作者の独断です。言うまでもなく作品のすべての責任は筆者にあります。

この作者の他の作品

小説

4|ミステリー|完結|2話|3,836文字

2019年05月17日 01:09 更新

【名探偵】, 超短編コンテスト#3, 「スラム」, ブラジル, 【5000字以内】

「日常の謎」がお好きなあなた! 一味違った、地球の反対側、ブラジルから届く「日常の謎」はいかがですか?...

TOP