いくつもの君と、一度だけの舞を。

作者 市川珠輝

[学園・青春]

37

34,836

4件のファンレター

高校2年生の如月つぐみは、京都に住む叔母からある願い事を頼まれ、京都の女子高『双葉葵学院』に転校した。
その願いとは、学院に百年以上前から続く伝統行事『祓神楽』の舞手候補を務めること。
つぐみの従姉妹は候補にあがった矢先に事故にあい入院してしまったのだ。平凡な自分に突然やってきた“特別な何か”になれるチャンス。つぐみは京都行きを決めるが、その日から得体の知れない異形が現れる奇妙な夢を見るようになった。

慣れないお嬢様学校での生活を始めたつぐみは、生徒たちの中からたった四人しか選ばれない舞手候補の一人になるが――。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

コメントありがとうございます

リライト見落としですね! ありがとうございます。また見直しますね

ご感想、コメントありがとうございます。

彼女たちの心の機微、ぜひ受け取っていただければ嬉しいです。 物語としてはすでに完結しているものを、加筆したりしながらアップ中でスローな更新ではありますが、今後ともよろしくです!

感想

小説というよりは、ギャルゲやエロゲーのノベライズっぽいかなあと感じました。 百合に関してですが、今は女の子同士ギスギスしてるのは受けなくて、 仲がいいのが前提になってきているので、このまま和気あいあいと 関係性を積み重ねてほしいですね。 シナリオはシリアス寄りですが、それで女の子同士の関係が深まるなら 全然いいです。 頑張ってください。

コメントありがとうございます

はじめまして。 いただいたご意見参考にいたします。 四神選抜のシーン、泉に投げ入れられた紙片は全校生徒ぶんではなく、選抜された十数名ぶんという感じで書いていたのですが、伝わり辛かったかもしれません。少し見直してみますね。

小説情報

いくつもの君と、一度だけの舞を。

市川珠輝  marumarutori

執筆状況
完結
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
【リデビュー小説賞】, 京都, 和, 百合, 青春
総文字数
88,290文字
公開日
2018年10月30日 01:56
最終更新日
2019年01月25日 20:00
ファンレター数
4