αφεσις

作者 青空顎門

[現代アクション]

2

10,866

0件のファンレター

 世界のデストルドー、死の欲動と人間のそれが呼応して生じ、魂が肉体的に振舞う空間アノミア。その空間に囚われた特撮オタクな高校生、朝日奈朔耶は、死の欲動から生じる化物、タナトスに襲われ、命の危機に陥る。アノミア内で力を行使する者、使徒たる鳴瀬己刃に助けられ、危機を脱した朔耶だったが、現実世界に戻ると同時にその記憶は改竄されてしまう。アノミアでの出来事を使徒以外は記憶できないのだ。
 しかし、そのおかげで朔耶は、相思相愛ながら友達以上恋人未満の照屋千影や友人達との日常に回帰することができた。はずだったが、千影と共に再びアノミアに囚われてしまう。そして、現れたタナトスの攻撃から千影が朔耶を庇い、その魂を砕かれてしまったことで朔耶は使徒として目覚めてしまう。更にグノーシス主義に染まった使徒、異端者にも襲われ、再会した己刃によって助けられるが、千影の魂の欠片をタナトスと彼等に奪われてしまう。
 タナトスは現実世界に具現化することを、異端者は世界そのもののタナトスを具現化させて全ての存在を死に導くことを目的とし、そのために魂の欠片を必要としていた。
 この魂の欠片を全て取り戻せば千影を甦らせることができるかもしれないと聞いた朔耶は、千影を救い出すため、生と死を巡る戦いへと身を投じていくのだった。
※本作は小説家になろう様にも掲載しています。