ドラゴンの聖女と一本角のドラゴンの帰る家

作者 NOMAR

[ファンタジー]

35

3,757

0件のファンレター

『おかえりなさい』『ただいま』まったく僕は何をやってるんだろうね? 君は人間の娘で僕はドラゴンなのに、これじゃまるで――生け贄に捧げられた少女と1本角の白いドラゴン。ふたりが出会って暮らす森の中。小説家になろう、より転載。

登場人物

ユノン

白鱗銀角のユノン。ドラゴンの中では珍しい一本角。独自の魔法を活かす方法を探る内に、工作好きに。人間とは感覚、習慣、羞恥心が違う。スウハと出会うことで胸の中がモヤンモヤン。

スゥハ

山に下りたドラゴンを鎮める為に、村から出された生け贄の少女。後にドラゴンの聖女と崇められる。過去の経歴から男性には警戒しがち? ユノンの無自覚セクハラに悩まされる日々。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ドラゴンの聖女と一本角のドラゴンの帰る家

NOMAR  nomar-key

執筆状況
完結
エピソード
23話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
恋愛, ファンタジー, ドラゴン, 聖女, 幻想, 生け贄, 工作好き, 無自覚セクハラ, 全裸ネタ, なろうから転載
総文字数
102,042文字
公開日
2019年05月14日 16:49
最終更新日
2019年05月14日 17:38
ファンレター数
0