風使いの「なかがき」

[学園・青春]

10

120,854

0件のファンレター

小説家になろうで連載中の『風使いの僕は学園ライフをこうして満喫する』の番外編であるところの、『風使いの「なかがき」』をお届けします。……カッコばかりで訳が分かりませんね、そうですね。

そもそも『風使い~』は、学園モノのゆるーい日常系ライトノベルなのですが、「なかがき」は、その登場人物たちがそれまでのエピソードを振り返ってトークをする企画で、つまり地の文がないため、なろうの形式ではとっても読みにくいのが難点。

そこで!

このトークメーカーさんなら読みやすくなるんじゃね? とか思って始めたのがこの『風使いの「なかがき」』トークメーカーバージョンなのです!

……説明されると、余計に分かりづらいって? そうですか、そうですね。

登場人物

風見爽介(かざみ・そうすけ)

『風使い』の能力を持った、ただのセクハラ男子高校生。

米洗ミノル(こめあらい・みのる)

作者。パン派。

虎走あぶみ(こばし・あぶみ)

風見の後輩で高校1年生。スプリンター。胸は薄いが性別は♀。残念ながら犬ではない。

美山陽(みやま・ひなた)

風見のクラスメイトで、ツンデレのかがみ。胸には大きなスライムを2匹飼っている。よく見えないが、目つきは鋭い。

天馬美津姫(てんま・みつき)

黒タイツの似合う天使。風見の同級生で、互いに想い合っているように見える。キレたときの怖さは作中ベスト3。愛とやさしさと暗黒物質のつまったCカップ。

天馬空良(てんま・そら)

美津姫の弟で、嵐谷高校1年生。かわいい系イケメンとして女子からの人気は高い。風見が義兄になることを世界でいちばん恐れている。

マナミ(しんのすがた)

もと地縛霊。見てのとおりの美人さん。腹筋フェチ。

北条美織(ほうじょう・みおり)

くのいち。風見のことを『風遁の術』の達人だと思っている。ホットパンツが似合う。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

風使いの「なかがき」

米洗ミノル  riceshower_306

執筆状況
連載中
エピソード
24話
種類
チャットノベル
ジャンル
学園・青春
タグ
ラノベ, 企画, 学園, 日常, コメディ, ギャグ, 異能力
総文字数
18,504文字
公開日
2017年04月19日 21:48
最終更新日
2017年05月14日 18:22
ファンレター数
0