一般小説作品詳細

パワーキャンディ

32|ミステリー|完結|22話|100,964文字

ミステリ, サスペンス, サイコパス, 【リデビュー小説賞】

2,416 views

中学時代についたささいな嘘がきっかけで、高校で孤立してしまった主人公の鏡太郎。
恋人はおろか友達すらもおらず、クラスメイトの不良三人組からは悪質ないじめや暴力を受ける日々。そんなある日、彼は自分の机のなかに、拳銃が隠されているのを見つける。

誰が隠したのかもわからない。とにかくそれは本物の拳銃だった。その気になれば彼を痛めつけてくる不良たちを殺すことができる。だが鏡太郎はそれをせず、あくまでも拳銃を心の支えとして保管することに決める。

しかしそんな彼の前に、拳銃の持ち主であるクラスメイトの潮見余露が現れる。彼女は退屈を何よりも嫌う人間だった。彼女は道端で拾った拳銃を、スクールカーストのなかで最も下層にいる鏡太郎に持たせることで、事件が起きるのを期待していたのだった。

潮見によって拳銃を奪われた鏡太郎は、彼女の危険性を知る。クラスのなかで唯一、潮見の正体を知っている自分が、これから起ころうとしている悲劇をとめなければならない。
鏡太郎は潮見との対決を決意し、拳銃を奪還しようとする。

一丁の拳銃をめぐる高校生の対決を描く、ミステリ・サスペンス!

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

パワーキャンディ

深海七音  naonao1031

執筆状況
完結
エピソード
22話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
ミステリ, サスペンス, サイコパス, 【リデビュー小説賞】
総文字数
100,964文字
公開日
2018年12月25日 11:55
最終更新日
2018年12月25日 12:21
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

深海七音  naonao1031

この作者の他の作品

小説

32|ミステリー|完結|22話|100,964文字

2018年12月25日 12:21 更新

ミステリ, サスペンス, サイコパス, 【リデビュー小説賞】

中学時代についたささいな嘘がきっかけで、高校で孤立してしまった主人公の鏡太郎。...

TOP