影纏いて 魔を祓う

作者 宮杜有天

[ファンタジー]

3

795

0件のファンレター

 〈世界法則〉と呼ばれる、神と悪魔が世界に干渉するための不文律がある。それを無視してこの世に現れる〈魔〉。
 この世界には〈魔〉を見つけ人知れず祓う、護法師という存在がいた。

 十七歳の周防京也は護法師の家系に生まれ、若くしてその任に当たっていた。先代の護法師であった父親が、京也が十歳の時に〈魔〉に殺されたためだ。
 父の仇である〈魔〉とまみえ仇を討つことを願い、京也は護法師として〈魔〉を祓い続けるのだった。