DAVID ―旧約宇宙戦争―

[SF]

87

78,002

0件のファンレター

「大丈夫、被造物なら石で殴れば死ぬ」

〈あらすじ(結末まで)〉
 平和なイスラエル王国の空を宇宙戦艦が埋めつくして十年。エイリアン・ペリシテ星人によって王国は窮地に立たされていた。

 神に選ばれし羊飼い・ダビデが一体の生体兵器を捕獲する。それはイスラエル王サウルの娘にしてペリシテに囚われた美少女、ミカルの成れの果てであった。彼女を人間に戻すにはペリシテの母艦を奪取するよりほかにない。勝ったらミカルを嫁にやると言われたダビデは時代を越えて送り込まれるネヘミヤ、エリシャといった刺客たちを倒しながら攻略の糸口を探る。
 しかしサウル王こそペリシテを手引きした張本人だった。サウルを打ち倒したダビデは、彼がミカルを守るため敵に従ったこと、裏切られたこと、最後の望みをダビデに託そうと呼び寄せたことを知る。
 ダビデ、生体兵器ミカルと共にペリシテ母艦を強襲。母艦は地に堕ち侵攻は終わるが、ダビデたちの行方を知るものはいなかった。千年後にダビデの子孫を名乗る男が現れるまでは……。



聖書の登場人物たちについてたのしく学べる新サムエル記です。聖書ラノベ新人賞に応募予定。
トークメーカーは初めてなので、おかしい点などあればご指摘いただけると幸いです。

(9/3 ダビデのアイコンをダビデに変更しました)

登場人物

ダビデ


 後にイスラエルの栄華を築く羊飼いの少年。凶暴な生体兵器へと改造された王女ミカルを捕獲し、元に戻せば嫁にやると言われて旅立つ。特技は投石。好きな食べ物は羊の煮込み。女好きで外道

ミカル


 イスラエル王女。ヒロイン兼馬代わり。

 元は美少女だったが生体兵器へ改造されてしまった。口から放つ音響縮退砲エリコバスターは射程内のあらゆるものを粉砕する。

 腹をがばっと開くことができ、人間だった頃の体はそのスペースに収まっている。もうひとりくらいなら潜り込んで添い寝が可能。


 左は人間だった頃の姿である。改造後はカマドウマとナマコを足して割らなかったようなヌメヌメ六本足の身体となった。

サウル


 イスラエル初代国王。聡明だが臆病で短気なところもある、ダビデの主君でミカルの父。

 ペリシテの侵略に悩まされていたところにダビデが現れて喜ぶも、ミカルがダビデに惚れたことで手のひらを返した。が、そのミカルを改造されてしまったことでまたも手のひらを返し、ミカルを人間に戻せば嫁にやろうとダビデを焚き付ける。

ヨナタン


 イスラエル第一王子。ミカルの兄でダビデの大親友。

 シスコンをこじらせている。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

DAVID ―旧約宇宙戦争―

石杖カイナ  Kaina0906

執筆状況
連載中
エピソード
15話
種類
チャットノベル
ジャンル
SF
タグ
エイリアン, SF, 流血表現, 無双, 人外ヒロイン, 主人公最強, 聖書, 聖書ラノベ新人賞
総文字数
23,272文字
公開日
2017年09月01日 01:22
最終更新日
2017年12月30日 19:19
ファンレター数
0