玉城かなえの怪奇事件簿 ~祈りの門~

[ファンタジー]

11

78

0件のファンレター

リアリストの少女・かなえは、自分の叶うという名前が嫌いだった。七夕の短冊も、正月の初詣も、願掛けのたぐいは一切したことがないという徹底ぶり。そんな彼女の友人が、あるとき怪奇事件に巻き込まれる。どうやら、それには都市伝説の〝祈りの門〟が関わっているようだ。親友を救うため、現実を生きる人間の意地を見せようと奮闘するかなえの前に「私は君の味方です。どうです、共闘しませんか?」と誘う、身の丈と同じくらい大きい三又のフォークを携えた老紳士が現れる。かなえが男の手を取ると、かなえの片腕には銀の籠手と、手には大きなフォークが持たれていて――!? 願いと祈りを塵殺せよ。セルフ書籍化を果たした朱色の喪失、もとい、祈りの門シリーズ最新作!

目次

連載中 全1話

2021年07月23日 19:11 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

玉城かなえの怪奇事件簿 ~祈りの門~

にしきた なつき  nnhiyoko

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
現代ファンタジー, 魔法少女, 変身ヒロイン, イケオジ
総文字数
3,555文字
公開日
2021年07月22日 17:56
最終更新日
2021年07月23日 19:11
ファンレター数
0