ペシミスティック・サロン

作者 かめ

[社会・思想]

34

12,318

2件のファンレター

「対話」のみの文を書こうとしていたのですが、だったらチャットノベルにチャレンジしてみるか、となりました。
内容は、考え方・ものの見方、思想的なものになると思います。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

泡だよ、泡!

かめさん、こんにちは。 本日で完結なのですね。おっしゃるとおり、この場に相応しいテーマだったと思います。 チャットノベルは、使いようによっては大変重宝しますね。 かめさんのこうした論理展開も、垣根が低くなるといいますか、より親しみやすくなる。 そして、泡! まあ、そうなんですよね。存在そのものも。 泡だから適当に弾けろ、ではなく、泡ゆえに身を任せ、抵抗も試みる。 かめさんのこうした言葉は、読者に一歩前進をさせてくれるように思います。 有り難うございました。

返信(1)

そうですね。

悲観も楽観も。作品になっちゃいますからね?「この人、プロぉ~」って。思われた?っていうか。思考された時点で…誰も話し掛けられない。ですよ。ですよ?

返信(1)

小説情報

ペシミスティック・サロン

かめ  soyogo0305

執筆状況
完結
エピソード
7話
種類
チャットノベル
ジャンル
社会・思想
タグ
考え方, ものの見方, 恋愛, 創作
総文字数
11,469文字
公開日
2022年06月08日 11:54
最終更新日
2024年05月18日 10:07
ファンレター数
2