そして日は沈む

作者 トーイ

人々が宇宙に散らばり、あらゆる星で文明が築かれる時代。一人の男は街を離れ、広大な宇宙に出る。けして男に目的地はなかった。だが宇宙船の燃料となる光る石を集めるためには、星を巡り続けなくてはいけない。石を消費し、石を蓄える。そんな無益な循環はある女と出逢うことで終わりを迎えてしまう。これは、ただの、ある男の物語。

毎週月曜0時、4000文字程度更新。*長い、長い受験が終わったので投稿を再開します。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

そして日は沈む

トーイ  yoi0118

執筆状況
連載中
エピソード
17話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
総文字数
60,797文字
公開日
2020年08月31日 01:27
最終更新日
2021年02月09日 19:14
ファンレター数
0