スマートエージェント 小学6年生編

作者 kashiwagura

[学園・青春]

8

615

0件のファンレター

青い鳥文庫プロット大賞応募作品

国でも企業でもスマートシティを推進していますが、遅々として進んでいません。
もし、最新技術の粋を集めたスマートシティが5年ぐらいで都市開発されたら、様々な問題が発生するでしょう。
その問題をスマートシティの住民が解決する。
しかも小学6年生が。
問題を解決しながら、自らも成長する少年少女の物語を読みたいと思いませんか?

面白そうだと思ったら、星で応援をお願いいたします。
多くの応援が集まったら、受賞とは関係なく物語を書きたいと思います。
※ 他にも途中の物語があるだろうとのツッコミはご遠慮ください・・・。

目次

完結 全1話

2022年09月30日 23:10 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

スマートエージェント 小学6年生編

kashiwagura

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
青い鳥プロット大賞2, スマートシティ, エージェント, アシスタント, 顔認証, 監視カメラ, ドッペルゲンガー, 透明人間, 噂, ラブコメ
総文字数
1,698文字
公開日
2022年09月27日 16:24
最終更新日
2022年09月30日 23:10
ファンレター数
0