殺し屋の死にたがりの娘

作者 如月真琴

[現代ドラマ・社会派]

16

1,917

0件のファンレター

「ママ、どうして私を殺してくれないの?」

葛城守は孤独を這いずる女子高生だった。
広い屋敷にひとりぼっち、いつも死に場所を探していた。
何度も自殺を試みた。けれどその度に助けられていた。

母は――世界一の殺し屋だから。
会いたいときに会えない、大切な人の物語。

目次

連載中 全2話

2017年11月28日 18:01 更新

登場人物

○葛城 守(かつらぎ まもり)

死にたがりの17歳。現役女子高生。

いつも広すぎる屋敷を持て余しては自殺を試みている。

○葛城 奏(かつらぎ かなで)

世界一の殺し屋。守の母親。

仕事が多忙のため、あまり家に帰ってこれない。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

殺し屋の死にたがりの娘

如月真琴  Rachel_3rd

執筆状況
連載中
エピソード
2話
種類
チャットノベル
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ティーンズノベル, 百合, 短編
総文字数
2,141文字
公開日
2017年11月28日 02:59
最終更新日
2017年11月28日 18:01
ファンレター数
0