シュレーディンガーのチョコ

[恋愛・ラブコメ]

48

2,313

5件のファンレター

ちょっとしたいなかに住む少女と少年の、
ちょっとだけ特別な一日。
だって今日は――

目次

完結 全1話

2022年12月31日 13:04 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

かわいい♡

自分にもこんな思い出があったらいいのに…などと思ってしまいした。笑 いいわぁ、ほのぼのな青春… シュレーディンガーとチョコの巧妙で軽妙なコラボが絶妙でした!

返信(1)

もう、これだから男子って……

 男子って本当に回りくどい可愛い生き物ですよね。で、ぶっきらぼうで鈍感なのに、こういうことにはむちゃくちゃ繊細。科学的御託を並べるマジック男子に、はからずもキュンキュンしてしまいました。そうですね、箱の蓋を開けるまでは夢を見ていられる。とっても彼の気持ちがわかります。  ふたりがはがゆくて、そして甘酸っぱくて楽しく読ませていただきました。

返信(1)

恋の波動関数は純粋状態のこころを持っている

こんばんは! 読みやすいことに驚きました。作品の内容、世界観とリーダビリティが合致していて、「ザ・恋愛ウェブ小説!!」です。「恋の波動関数を感じるぜ!!」と思った次第です(シュレディンガー方程式の解は波動関数と呼ばれ、量子力学において純粋状態を指す)。難しい話じゃなくて、生(き、と発音してください)の状態の恋のマジックっていうか。僕は自分の作品を書いていて「読みやすい文体でストレートなプロットって、どう思われるのだろう」と思うこともあるのですが、なるほど、読者として読んでストレートだと、断然内容 ... 続きを見る

返信(1)

タイトルから素敵

すごく楽しかったです! すいすいテンポよく読みながら、一見、相容れないような「シュレディンガー」「マジック」「中学二年生」「バレンタイン」などの化学変化の妙にうなりました。 2000字なのに、プレゼントさながらの仕掛けが随所にちりばめられていて。精密な細工を施したスイーツみたい。 子どもっぽいのかと思いきや、陽斗、なかなか上手でしたね。 ラスト、私の口元もほころびました。私もこういう可愛いの、書けるようになってみたい……

返信(1)

きゅん♡

はるか遠い日のあの特別な一日を思い出しました。 最初、初めて聞くワードが出てきて思わず検索しました。 調べても難しすぎて私にはわからず…(^^;) 中学二年生という年齢も、難しいワードも、特別な一日も、レシピも、マジックも… 全てがふたりの透明感のあるきゅんきゅんを彩って、愛おしくて…(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝) 心のすみっこにかすかに残るあの頃の懐かしい気持ちを思い出して胸がほんわかしました。 ありがとうございます。

返信(1)

小説情報

シュレーディンガーのチョコ

南ノ三奈乃  minano

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
【課題文学賞その五】
総文字数
2,000文字
公開日
2022年12月20日 14:31
最終更新日
2022年12月31日 13:04
ファンレター数
5