一般小説作品詳細

箱庭的宇宙再現装置による未来予測実験について

182|ホラー|完結|36話|8,557文字

実験, ホラー, メール形式, 理系, 箱庭, クトゥルフ神話

1,931 views

製作者:戸隠顕子

1:目的
 仮想空間に現実と同じ地球を再現させ、現実より時間を進める事で未来を予測する。

2:方法
 環境技術研究所から職員を派遣して貰い、現実と同じ地球環境、宇宙環境の観測データを入力する。
 
3:実現性
 今までのスーパーコンピューターでは環境の再現が地球のみで限界だったため、太陽系の各惑星や太陽からの影響までをシミュレートする事が不可能でしたが、昨年発表された有機スーパーコンピューターGBP(Glitter Black Polyhedron)の処理能力ならば太陽系と太陽系外宇宙の一部までもが再現可能であり、これによる未来の観測結果はほぼ現実の物となるでしょう。

4:将来性
 地球と同じ環境を再現するため、砂漠の緑化計画や特定保護動植物の繁殖等の、長期的視野が必要な研究の綿密なシミュレートが可能になり、各分野の実験や計画にかかるコストを抑えることが可能になります。
 又、今後起こり得る自然災害及び、人口増加に伴う自然環境の変化を観測する事で、問題が起こる前に対処法を考案し、実践する事が出来るようになります。

5:実験の目処
 仮想空間で再現した地球と現実の地球の同期に半年~1年の時間を有すると予測されます。
 完全に同期した地球を作成した後、現実で同じ結果が出るかの適合性テストを行い、3年以内に90%以上の適合率を目指します。

もくじ

登場人物紹介

戸隠顕子(とがくれ けいこ):実験室の室長。十年かけてこのプロジェクトの発足を成功させた。

内有布袋(ないある ほてい):戸隠顕子の後輩。有機スーパーコンピューターGBP(Glitter Black Polyhedron)を所持する企業からの外部協力者。

伊豊貞衣(いほう てい):内有布袋の彼女。研究室のメンバー。

野倉舞(のぐら まい):研究室のメンバー。内有と伊豊と同郷。

小説情報

箱庭的宇宙再現装置による未来予測実験について

でかいさん  dekai3

執筆状況
完結
エピソード
36話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
実験, ホラー, メール形式, 理系, 箱庭, クトゥルフ神話
総文字数
8,557文字
公開日
2018年09月13日 13:34
最終更新日
2018年09月13日 13:59
コメント数
0

コメント一覧

コメントはありません

作者プロフ

でかいさん  dekai3

だいたい食べ物の事を考えて生きてる。

この作者の他の作品

小説

製作者:戸隠顕子 1:目的  仮想空間に現実と同じ地球を再現させ、現実より時間を進める事で未来を予測する。 2:方法...

182|ホラー|完結|36話|8,557文字

2018年09月13日 13:59 更新

実験, ホラー, メール形式, 理系, 箱庭, クトゥルフ神話

TOP