未来の黒幕系悪役令嬢モリアーティーの異世界完全犯罪白書

[ファンタジー]

2

2,118

0件のファンレター

 とある滝にて終焉を迎えた最恐の犯罪者。『ジェームズモリアーティー』
 彼は気付くと、記憶喪失で異世界の美人令嬢の憑依霊として転移?していた。
 しかし、憑依した令嬢は寄宿舎でいじめられ、今にも自殺をしようとしていた。
 彼は彼女の自殺を止めて思わず口にする。「君の問題を解決してあげよう。」と。
 記憶は無いが、頭脳は変らない。彼は、その明晰な頭脳を鹿撃ち帽の探偵無き世界でたった一人の女の子の為に存分に振るう。
 虐められたら心を粉砕する。やられたら惨たらしくやり返す。
 教師も生徒も貴族の親も関係ない。
 持っているのは『冴えわたる頭脳』と『犬、令嬢の二者に憑依する能力』。たったそれだけ。
 しかし、彼の前では全てが計算可能な変数となり、世界は彼の思うままに動き出す。
 いじめられていた令嬢は死に、血も涙も無い悪役令嬢モリアーティーに生まれ変わる。
 肉体は無い、記憶は無い、未知なる異世界で彼(彼女)は完全犯罪方程式を組み立てる。



 さぁ、見せてあげよう。明晰なる頭脳が魅せる完全犯罪の如き報復を。



この作品は『カクヨム』『NOVEL DAYS』『小説家になろう』の3つに投稿しています。

登場人物

本作主人公にして最凶の悪役。モリアーティー教授。


異世界に飛ばされ、記憶を失い、幽霊となっているものの、類稀なる非道な知識の数々でシェリー嬢をバックアップする。

頭脳のみでチート級の能力を持つ知性怪物。


敵に回したら勝てない!

どう足掻いても絶望!

本作もう一人の主人公、シェリー=モリアーティー。

いじめを苦に自殺しようとしていた所を教授に止められた特待生の平民令嬢。

教授の知識を叩き込まれて徐々に成長していく。






教授に毒されそうで危険

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

未来の黒幕系悪役令嬢モリアーティーの異世界完全犯罪白書

黒銘菓/くろめいか/クロメイカ  kuromeika

執筆状況
連載中
エピソード
20話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
悪役令嬢, 異世界, ミステリー, ざまぁ, 返り討ち, 悪役, チート, 完全犯罪, 邪悪, いじめ
総文字数
30,378文字
公開日
2019年08月30日 22:46
最終更新日
2020年03月07日 19:00
ファンレター数
0