硝子色の日記帳 ─誰かの紡いだ物語─

[ファンタジー]

19

1,495

0件のファンレター

ノーランディア王国。
そこは沢山の種族が共存し、
支え合って暮らす全寮制魔法学園が
存在していた。王族も貧乏も、何も
関係ない。目指すは只一つ、平和な
未来を造り上げる事のみ。

これは少年少女達が送る、
不思議な世界の学園の物語───。

✶──⋆───⋆── ✶ ───⋆────⋆──✶
皆さん初めまして!宵月(よづき)です。
ここでの最初の小説、まさかこんなに
見てもらえるとは思ってなかった()
コメント等も頂けると泣いて喜ぶので
どうぞお気軽にお願いします!
返信絶対スルヨ…( ・∇・)

登場人物

胡龘 如月/Koryu Kisaragi


白銀色の髪と緋色の瞳を持つ

妖の少年。霊鬼という種族で、

角を持った人の姿をしている。

普段はフード等を被ってあまり

顔が見えないようにしている。

和風のものが好き。趣味は

将棋と刀の腕を磨くこと。

ルーリアレナ・ロフェニカドール・ノーランディア


この国を統治する神龍の王族。

しかも直系の王女の身である。

母親からの悪口雑言を日々

受けていた為少し人見知りだが、

心優しく友達想いな性格。

また、甘いお菓子などに目が無く

特に庶民的な菓子を好む。

ココナッツ


ルーリアお気に入りのテディベア

であり、親友。少し攻撃的で、

彼女と正反対に毒舌な一面も

持っているが基本的には良い子。

妖の一種であるが術者に囚われた

身であり、ルーリア無しでは

動くことすらままならない。

セヱラ・シェパード


魔法学園卒業生であり配達屋の

女性。学園への入学を認められた

者の元へと知らせを届けに行く事

が仕事なので夏以外は基本的に

暇人を極めているらしい。

実は優等生だがその力の程度は

分かっていない。

セロン・ナイヴァリス


ただのナルシストな少年で

主人公組と同学年。紫音に目を

つけてちょっかいを出す。

ルーリアの事が昔から好きだが、

その想いは相手が純粋すぎて

届いたことは一度も無いらしい、

可哀想な子。一応吸血鬼。

坂詰 テトラ/Sakazume _ _ _


如月とルーリアと同学年の少女

で親は下級貴族の身である。

人を見下す癖があり、例えそれが

相手がルーリアだろうと容赦無い

のだが大人の前では猫を被る。

本当はただ構って欲しいだけだが

親の躾のせいでこうなったらしい

リュンヌ・ロフェニカドール・ノーランディア


ノーランディア国王であり、

学園長の男性。普段から本当の

姿を現さず“仮”の姿で生徒の前に

現れるという。ルーリアの実の父

であるので彼女は顔を見たことが

あるようだ。無口無表情だが、

感情は一応しっかりある。

ティーナ・シザンサス


中等部一年担任でエリンジウム寮。

明るく活発な性格だがドジな

一面を持ち、生徒の方が優秀

だった、なんて事も多いという。

熱血漢で何事も全力で取り組む。

近距離戦が大の得意。魔法なんて

全くもって使えない、とのこと。

時雨/Shigure


水を操るのが得意な学園に住む

亡霊。夜な夜な学園中あちこちの

水道を開けて水遊びをする。

見つけても手を出さないように、

と言われている妖の1つである。

夜の妖(ダリア)


妖の中でも高位である危険な者。

普段は世界のあちこちで悪人を

懲らしめていたが日に日に人々

から災厄の妖だと言われるように

なり学園でも要注意妖として

指定されているものの、主人公

達が関わってしまう。名前は、

その時に彼らにつけて貰った。

天福 弥生/Amane Yayoi


人々に幸せをもたらしてくれる

優しい妖の少女。一応鬼神であり

学園に居候して生徒と仲良く

している。本来なら校則違反だが

彼女については何故か黙認されて

おり、その理由は後々わかる。

似た種族の如月を慕っている。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

硝子色の日記帳 ─誰かの紡いだ物語─

宵月@夏休みは小説に没頭  yozuki_96cat

執筆状況
連載中
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 魔法学園, 恋愛, 戦闘, 日記帳シリーズ1, 学園, ほのぼの, シリアス, だれもの
総文字数
6,208文字
公開日
2019年07月21日 21:02
最終更新日
2019年07月24日 14:24
ファンレター数
0