一般小説作品詳細

朱色の喪失

10|ファンタジー|連載中|70話|214,551文字

BL, ボーイズラブ, コズミックホラー, 和風, R-15

4,278 views

夢と現実の狭間にあり、どんな願いも叶える事が出来るとされる場所がある。

燃えるように色づく紅葉の中、鳥居をくぐったその先は、決して到達してはいけない禁忌とされ、いつしかそこは祈りの門と呼ばれるようになった。願いを叶えるには大きな代償を支払うとされるが、失うものが大きいのにも関わらず来訪者は後を絶たない。

全てを賭して絶対を示す、異界へいざなう朱いろの煌めき。
これから語られるのは、祈りの門に縋った四人の、破滅にまで至る物語である。

※カクヨムにも投稿しております。

もくじ

登場人物紹介

祈りの門の番人達


夢と現実の狭間にある、どんな願いも叶えられるという不思議な場所。

狐面を顔で覆った番人が居て、それぞれ、獅刻、季朽葉、星螺、守王の名が付いている。

獅刻(しこく)


どんな時でもスーツを着込んでいるが、どうやら人間ではない様子。

他の番人たち曰く『社畜眼鏡』で、堅物そうな外見をしているが、口を開けば、皮肉と毒舌とブラックジョークが飛び出る、『人を食ったような』性格である。

狐面の色は黒。額には第三の目が描かれている。

季朽葉(きくちば)


栗色の長い癖毛を持つ王子様のような格好をした男。

姿だけではなく身のこなしも洗練されている。

剣と魔法の幻想世界に居た。魔法が使える。

狐面の色は枯葉色。

星螺(せいら)


獅刻とは違う世界線である日本の、やや科学力の進んだSF世界からやってきた。

守王とは親友同士であり、特殊能力として夢で予知をすることが可能。

狐面の色は藍色。

守王(すおう)


ずっと星螺に片思いをしている。

彼と同じく特殊能力があり人の心を読むことが出来る。

頭頂部に生えたアホ毛で受信しているとの噂もあるが真実は不明。

狐面の色は蘇芳色。

小説情報

執筆状況
連載中
エピソード
70話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
BL, ボーイズラブ, コズミックホラー, 和風, R-15
総文字数
214,551文字
公開日
2018年08月31日 18:59
最終更新日
2018年10月17日 13:19
コメント数
0

コメント一覧

コメントはありません

作者プロフ

にしきた なつき  natsuki_nishiki

はじめまして。コズミックホラーでクトゥルフなBL『朱色の喪失』を連載しています。読者である貴方の☆応援が私の心の支えです。よろしくお願い致します。

この作者の他の作品

小説

夢と現実の狭間にあり、どんな願いも叶える事が出来るとされる場所がある。...

10|ファンタジー|連載中|70話|214,551文字

2018年10月17日 13:19 更新

BL, ボーイズラブ, コズミックホラー, 和風, R-15

チャット

前回は消してしまいましたが、面白くて、もう一度作り直してしまいました。 完全な自分用として更新していきます。更新速度はかなり遅くなるかと思われます。...

15|ファンタジー|連載中|8話|21,806文字

2018年10月01日 21:09 更新

BL, ボーイズラブ, コズミックホラー, R-15, 和風

コラボ

お試しで作りました。 青春YA文学の書き手・勝哉氏、ガチファンタジー野郎・青葉風南、 そしてわたくし、メリバごった煮BL書き・にしきたが書き綴る適当会話劇を宜しくお願いします。

7|日記・個人ブログ|完結|2話|4,445文字

2018年09月23日 20:48 更新

TOP