ペンション・ヴァンパイア

作者 はおり

[ファンタジー]

7

1,027

0件のファンレター

森の中にポツンと存在する一軒家。
そこは吸血鬼の血を持つ一家が経営するペンション。

あなたは何故ここに迷い込んだのか?
あなたの行き先はどこなのか?

 この世でもあの世でもない世界で繰り広げられる、少し不思議な物語。

「ペンション・ヴァンパイアへようこそ」

目次

完結 全1話

2019年06月28日 23:00 更新

登場人物

【兄】

『ペンション・ヴァンパイア』の日勤担当。

全般的な仕事をしつつ料理の担当でもある。美味しい。

極度のブラコンで、世界一可愛いのは弟だと思ってる。

父とは喧嘩になることもあるが、仲が悪いというわけではない。

基本的に誰に対してもタメ口。言葉遣いもクレーム不可避。

【弟】

『ペンション・ヴァンパイア』の日勤担当。

基本的な業務は出来るがまだ見習い扱い。

兄を尊敬しているがブラコンではない

担当の時間帯が被らないので父親とはあまり顔を合わせないが、仕事柄そういうものだと割り切っている。

【父】(名前:ロード

『ペンション・ヴァンパイア』の夜勤担当。

ペンションとその一帯は彼の“領地”であり絶対的な存在。

長男に跡を継がせるつもりで日勤を任せているが、まだあまり権限を与えていない。

好みの客は女性。美人だと尚良し。

【客】

気付くと森の中にいて、歩いた先に在ったペンションに世話になる宿泊客。

最初は状況がよく呑み込めずにいたが、その日の夜に見た夢とロードの話を聞き理解する。

すぐカッとなる性格で気が強いので、周りの人からよく誤解されてしまう。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ペンション・ヴァンパイア

はおり  haori33

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
チャットノベル
ジャンル
ファンタジー
タグ
総文字数
0文字
公開日
2019年06月28日 20:40
最終更新日
2019年06月28日 23:00
ファンレター数
0