エフ

[その他]

7

1,972

0件のファンレター

とある夏の日、俺は猫を助けた。以降、猫はことあるごとに抱きついて、お礼を受け取るようせがみ、俺はお礼を保留し続けた。それを受け取る覚悟はできず、この先の展望も全く不透明。唯一たしかなのは、何があるでもなく与えられるものの少ない俺と一緒にいたって、幸せになれる保証はないということ。

「ご主人様、おかえり」

ある日突然始まった、俺と猫との不思議な関係。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
猫, 中編, 自由, ファンタジー(少量), ヒューマンドラマ
総文字数
20,797文字
公開日
2020年08月08日 18:21
最終更新日
2020年08月19日 20:08
ファンレター数
0