テオドール・ノート ~『ジークフリート・ノート』番外編 (3)~

[恋愛・ラブコメ]

19

854

0件のファンレター

『ジークフリート・ノート』番外編、第三弾。大人の恋、第二弾です(推定:アラフォー)。時間的にも本編の後日譚となっています。全6話。
本編には登場していなかった、オデットの叔父テオドールが主人公です。
オトナ男子の皆さまに、ぜひぜひ読んでいただきたい一編です。もちろん、オトナ女子の皆さまにも。^^

登場人物

テオドール(愛称テオ)

  

・この物語の語り手。ディートリヒの実弟。兄を経済的・精神的に支える。
・湖上音楽祭の実現に向けて本格的に支援を開始。
・グレーがかった柔らかいココア色の髪と目。
・妻サンドラとの間に一男一女(長女エンマ、長男トビアス)をもうけるも離婚。現在は一人暮らし。
・姪のオデットになつかれている。
・弦楽器のコレクションを持ち、オデットに貸し出している。
・オデットの愛犬ティート(ゴールデンレトリバー)の最期を看取り、その孫(二代目ティート)を育てている。
・天才肌で自由人の兄と比べられても、それを受け入れられる度量の持ち主。
・とはいえ、音楽一家に生まれながら自分だけ音楽に向かなかったことを寂しく思っている。
・優秀で成熟した人格なのに、理解のない家族に面白みのない堅物と思われつづけた結果、自分でもそういう自己像(セルフイメージ)を持ってしまっている。
・いつも他人を支える立場で、甘えさせてくれる相手(とくに女性)とは出会ったことがなかった。

オデット(愛称オディール)


・テオドールの姪。幼い頃から彼を慕い、《絵に描いたような理想の夫が額縁から出てきて歩いている》というイメージを抱いている。五歳のとき、叔父に自分からプロポーズした。

・黒髪、目は濃いブルー。
・テオドール所有のヴァイオリンの名器を借りて使用している。

・テオドールの前妻サンドラ、および実子エンマとトビアスの姉弟とは疎遠(彼らがテオドールを粗略に扱うという理由で)。

・初恋の相手は愛犬のティート(初代)だった、ということになっており、ものごころついて以来の父ディートリヒと叔父テオドールへの熱愛は公式にはカウントされていない。

ジークフリート(愛称シギイ)

   

・バイエルン(南ドイツ語圏)地方に位置する小国の王太子。ひとりっ子。
・長身。髪は赤みがかった金茶色(母似)。

・オデットの婚約者。

・オデットから先にプロポーズされてしまい、その返事も宙づりだったため、いったい、いつ・いかにして婚約が成立したかは作者も知らない。(要確認案件!)

・心優しく温厚だが、じつは芯の強い正義漢。のちにテオドールの壮絶な法廷闘争を全面的にバックアップすることとなる。

ファニイ


・テオドールの親戚(前妻サンドラの従弟の長女)。

・オデットの友人。音楽高等院(ムジークホッホシューレ)の学生。楽器はチェロ。

・大柄で色白、明るい茶の髪と目。
・おおらかで愛情深く、安定した性格。ベンノの治療に献身的に尽くしている。

ベンノ


・ジークフリートの侍従で友人。
・事故に遭って失語症をわずらい発話ができないが、持ち前の明るく機敏な性格で、仕事も日常生活もふつうにこなしている。
・灰緑色がかった金髪(ドイツ系に多い)。
・ジークフリートを介してファニイに出会い、以来、幸福な関係を築いている。

ディートリヒ(愛称ディーディー)


・テオドールの兄。オデットの父。教会音楽家(キルヒェンムジカー)。音楽全般に天才的な才能。楽器はパイプオルガンとピアノ。指揮、編曲もこなす。

・紫がかった黒髪と黒目。

・伯爵家の当主だったが、妻に先立たれてからテオドールに家督を譲り、オデットとともに欧州各地を転々として暮らしていた。一年あまり前に帰国し、いまは湖上音楽祭の実現に向けて尽力している。

・経済的にも精神的にも弟を頼りにし、一目置いている。

ナディア

   

・フルネームはナディア・フォン・メック。夫からはナナと呼ばれている。
・バレエのプリンシパルとして国外で活躍。引退後、帰国して、国立バレエ学校の再建に力を注ぐ。
・髪は濃い栗色、目は琥珀色。もとバレリーナらしくひきしまった細身。
・夫は鉄道で財を成したヘルマン・フォン・メック(ドイツ人つまり外国籍)。遅い結婚だったが溺愛されている。というより、夫の偏執狂的な執着とさまざまな無理解に苦しめられている。
・湖上音楽祭をきっかけにテオドールと知り合う。四歳年上。
・意志が強く理知的だが、母性愛も豊か。夫とのあいだに子どもがないため、バレエの教え子たちにおしみなく愛情を注いでいる。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

テオドール・ノート ~『ジークフリート・ノート』番外編 (3)~

未村 明(ミムラアキラ)  mimura_akira

執筆状況
完結
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
恋愛, 大人の恋, 純愛, 音楽, 切ない, ハッピーエンド, 一人称
総文字数
10,768文字
公開日
2020年12月27日 16:06
最終更新日
2021年04月25日 16:35
ファンレター数
0