N生児の星

人類が滅びに向かうかに見える、数百年後の未来
狂気じみた技能で恐れられる人工臓器造りの名手、剣崎顕(けんざき あき)
彼女が住む砂漠の一軒家を、ある日一人の謎の客人が訪れるが……?
幻想SF小説。ご感想お待ちしております。

webマガジン「ホテル暴風雨」 https://hotel-bfu.com/ukyosaito/ でも同作品を連載中です。
内容は同じですが、一回ごとの文章の量や切れ目、挿絵が少し違います。最新エピソードはホテル暴風雨の方に先に掲載します。どうぞよろしくお願いします。

登場人物

剣崎顕(けんざき あき)

人工臓器造りの名手。特級生体技能者に認定され、制作物のあまりの精巧さに、「狂女王」と呼ばれ恐れられるほど。臓器造りを始めるには、あるきっかけがあったようで……

剣崎望 (けんざき のぞみ)

剣崎顕の双子の妹。顔は姉と瓜二つ。造形家で、動物・植物のほか密かに抽象立体も作っている。本物そっくりの動物が評価されてかつては超・売れっ子だったが……?

宮ヶ瀬球(みやがせ たま)

現在多くの人が恩恵を受ける画期的な再生医療技術の礎を築いた天才医師。剣崎姉妹とは浅からぬ因縁があるように見える。

謎の客

「新しい体」を持つ、剣崎より若い人物らしい。剣崎姉妹と宮ヶ瀬球の話を聞きたいと訪ねてくるが、何の目的があるのかは不明。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
連載中
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
人形, 文学, 未来, 双子, SF, 幻想, 砂漠, 宇宙, 女主人公, 姉妹
総文字数
8,262文字
公開日
2020年03月17日 16:48
最終更新日
2020年04月09日 19:00
ファンレター数
0