悪魔召喚をしたらぬらりひょんが出てきた話したっけ?

作者 Apis

[ファンタジー]

72

1,939

5件のファンレター

 亡くなったひいおばあちゃんは大変なものを残していった。
それは「初めての悪魔召喚」という本だった。
何か自分にもすごい部分が欲しい。そう思う主人公は悪魔召喚を始める。
しかし、召喚されたのはサタンでもルシファーでもなく……。

2000字FT応募作品。ファンタジーであり、コメディです。ホラー要素ありません。
よろしくお願いします。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

眠る前に読んだら

途中からニヤニヤして最後の一行で声をあげて不気味に笑ってしまいました。面白かったです!!!

返信(1)

妖怪大好き

子供の頃から妖怪が大好きで(今もですが笑) 妖怪系の小説、大好物なので、 最初から最後まで楽しく読まさせて頂きました!

返信(1)

笑いました!

はじめまして。ぬらさん?とのやり取りには笑ってしまいました。砂かけババアとは……とても楽しい小説でした。 あの、少し気になったのですが、2000字越えって大丈夫でしょうか? 改稿予定でしたらすみません。面白い小説だったのでつい。

返信(3)

楽しい♪

ぬら、好きです!

返信(1)

ぜひ会いたい

ぬら・りひょん私も会ってみたいです笑 なんか可愛いし、礼儀正しくていいキャラでした。 顔だけ爺さんに思わず吹いてしまいましたが、まぁ確かに居るかもしれないw スカウトされた主人公の行く末が心配(面白い)です!

返信(2)

小説情報

悪魔召喚をしたらぬらりひょんが出てきた話したっけ?

Apis  Apis3281k

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
【2000字FT】, ファンタジー, コメディ, 妖怪
総文字数
1,999文字
公開日
2021年03月15日 01:51
最終更新日
2021年03月18日 10:33
ファンレター数
5