うめばあちゃんと僕のミラクルタイム

[ファンタジー]

17

940

2件のファンレター

青い鳥プロット大賞2 応募作品です。
プロットというものを初めて書いたので、これでいいのかわかりませんが、裕介とうめばあちゃんのミラクルタイムで描きたいものが少しでもお伝えできればうれしいです。

目次

完結 全1話

2022年09月30日 22:24 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

梅のお守り

裕介くんの憂鬱な気持ちが伝わってきて、うめばあちゃんと一緒にそっと見守るような気持ちで最後まで拝読しました。 最初は「バレないように」とそれだけを心配していた裕介くんが、後半ではあのような行動に出たことで、彼の著しい成長ぶりを感じられてとても爽やかな気持ちになりました。 そのきっかけとなるエピソードもすてきですね! すでにひとつの短編小説のような完成度の高いプロットですが、完全版も読んでみたいです(*´-`)

返信(3)

うめばあちゃん!

しおむすびさんのプロット、とても面白かったです。 心ならずも〝いじめ〟に加担する形になってしまった裕介君の悩みがリアルで引き込まれました。 しかも、そこからの意外なファンタジー展開に、私はイギリスの児童文学――フィリパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』を思い出しました。正統派ファンタジーという感じで、私はとても好きです! うめばあちゃんのキャラがとても素敵ですね。ぜひ完成された形で読ませていただきたいと思いました…(*^^*)

返信(1)

小説情報

うめばあちゃんと僕のミラクルタイム

しおむすび  shiomusubi

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
青い鳥プロット大賞2, おばあちゃんと小学生, 梅干し, いじめ
総文字数
3,039文字
公開日
2022年09月23日 16:28
最終更新日
2022年09月30日 22:24
ファンレター数
2